IBM Maximo 資料ダウンロード

設備保全ソリューション IBM Maximo

IBM Maximo導入事例から学ぶ 保全DXの進め方

日本の保全現場では、設備の高経年化や人材不足に加え新型コロナウイルスや異常気象などの新たな課題も生じ、経済性と安全性の両輪による持続可能な運営が求められています。その解決策の1つである保全DXについて、導入事例を交えてご紹介します。

  • エクサの保全DX
  • IBM Maximo導入事例のご紹介
  • 保全現場のDXを加速するMaximo Base Kitのご紹介
  • 保全DXの進め方 ~保全改革ワークショップのご案内~

経営効果を引き出す企業設備管理(EAM)と設備資産パフォーマンス管理(APM)

保全方式の変遷や各種メンテナンス理論、経営効果、コスト最適化などについてわかりやすくご説明し、保全業務のデジタルトランスフォーメーションに貢献する最新ソフトウェアについてもご紹介しています。

  • 4次産業革命に向けたメンテナンスの世代交代
  • 企業全体の資産管理による経営効果
  • 保全方式の変遷
  • 経営効果を左右するメンテナンス理論
  • メンテナンスのプランニングとパフォーマンス管理
  • EAMからAPMへ

IoT時代到来 予知保全への挑戦

予知保全の実現に向けて

昨今「予知保全」に注目が集まっている理由、実現に向けた検討ポイント等をご紹介しています。

IBM Maximo、Maximo Base Kit紹介資料

実際の画面をご覧ください

IBM Maximoの概要からMaximo Base Kitのカバー範囲、Maximoを活用した設備管理・作業管理のPDCAイメージと実際の画面を用いた各主要機能の詳細な説明
※「Maximo Base Kit」はIBM Maximoをベースとした短期導入・低価格ソリューションです

音声IoT×AI活用

働き方改革と業務変革を支援

音声IoTとAIを活用したSmartファクトリー・ソリューションのご紹介
※日刊工業新聞社「工場管理(2018年7月号)」の掲載記事

センサーの選定からデータの知見化まで工場のスマート化をトータルに支援

IoTを活用した工場のスマート化

IoT/デジタル技術の活用による現場の課題解決をテーマに、センサーや3Dレーザースキャナーを用いた現場デジタル化、アナリティクスやコグニティブ技術を用いたデータの知見化と活用、IoT基幹システムとしての設備・資産管理など、弊社のSmartファクトリーソリューションへの取り組みをわかりやすく紹介
※日刊工業新聞社「工場管理(2017年7月号)」の掲載記事

IoT事例紹介 ~ 設備保全管理への適用 ~

IBM Maximo × IoTで実現した高度な設備保全事例

IBM Maximoでの設備保全管理に機器の状態をセンサーで感知し、そのセンサーデータをMVNO経由でクラウド上に収集するIoTシステム部分についての事例をご紹介

オンラインセミナー見逃し配信

開催済のオンラインセミナー講演動画をご覧いただけます。

講演動画一覧を見る


このソリューションに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL:0120-934-863

平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く

関連事例ピックアップ

TOP