海洋向けソリューション

船舶のIT化・インテリジェント化、船舶運航の経済性向上、船舶の安全運航、海洋環境保全、及び造船設計の高度化などを最新IT技術で支援。

このカテゴリのソリューション・サービス一覧を見る


概要

経済のグローバル化と新興国の経済成長に伴い、船による物流増加や海洋資源・エネルギー利用など、海と海事産業への期待が高まっています。
一方で日本の海事産業は、海外との厳しい価格競争、燃料油の高止まり、および海洋エネルギー分野への出遅れなど様々な課題を抱えています。
これら課題を克服し、省エネ・安全運航、温室効果ガス削減(EEDI)、海洋汚染防止(バラスト水)、海洋自然エネルギー利用などを実現していくために、船や海洋構造物の設計・建造・運航にITを活用していくことがますます重要になってきています。

エクサは、旧NKK(日本鋼管)造船部門の流れを汲むシステムインテグレータとして、約30年に亘り、造船設計の技術計算システムの開発に携わり続けて参りました。
今や数少なくなった、深い造船設計知識を保有するシステムインテグレータとして、船舶のIT化・インテリジェント化、船舶運航の経済性向上、船舶の安全運航、海洋環境保全、及び造船設計の高度化などを最新IT技術でご支援致します。

エクサの海洋ソリューション

業界トップランナーとして、高品質・高機能で低価格なシステムをご提供しており、豊富な実績を有しております。
舶用システムの分野では、船のインテリジェント化を支える船内情報処理システム(船内情報LANシステム)を中心に、省エネ運航、業務効率化、安全運航支援など、安価で高機能なパッケージソフトウェア群を取り揃えております。
国際航海をする貨物船等で搭載が義務付けられている積付計算機では30年近い歴史と豊富な実績を持っております。
また、船体の3次元モデリング技術・知識をベースに、造船設計業務の効率化をご支援します。

エクサの海洋ソリューション

ソリューション・サービス一覧

関連情報

導入事例

エクサのソリューション・サービスの特長

TOP