IBM Maximo ライセンスについて

設備保全ソリューション IBM Maximo

Maximoライセンスの種類と権限の概要

Maximoライセンス

Authorized User (Full User)

  • 権限を与えられているすべてのモジュールやアプリケーションを利用できます。
  • Cognosレポートの作成・編集・実行ができます。

Limited Use Authoried User

  • 管理機能を除き、Maximoの機能を3モジュールまで利用できます。
  • Cognosレポートの作成・編集・実行ができます。

Express User

  • 作業指示書の起票・更新、ステータスの変更ができます。
  • READ ONLYでのアプリケーションの閲覧が可能です。
  • 各アプリケーションのステータス変更が可能です。
  • Cognosレポートの作成・編集・実行ができます。

Self-service (Non-charge User)

  • 自身の作業依頼・要求・インシデントの起票・閲覧ができます。

参考:

IBM Maximoにはレポートの作成ツールとしてCognos Analyticsが同梱されています。
MaximoユーザーはこのCognosを利用してDash Board, Stroybook, Reportを作成することが可能です。
また、このCognosはIBM Maximoのデータを分析するためにのみご利用いただくことができます。


このソリューションに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL:0120-934-863

平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く

関連事例ピックアップ

TOP