Oracle ERP Cloudと連携したエクサ独自のクラウド版会計テンプレート

オンプレミスの「Oracle E-Business Suite(EBS)」の多機能・高性能をそのままに大幅な導入スケジュール短縮と低価格を実現したクラウドサービス。

概要

様々なお客様での基幹系システムの導入実績や会計領域での業務改善ノウハウを活かし、オンプレミスの「Oracle E-Business Suite(EBS)」の多機能・高性能をそのままに大幅な導入スケジュール短縮と低価格を実現したクラウドサービスを提供していくことにより、お客様の課題解決に柔軟対応していきます。

対象企業

弊社は、50社を超える会計領域でのプロジェクト導入経験、運用に関するノウハウを活かし、大企業から中堅中小企業まで幅広いお客様を支援できます。

導入ケースの図

お客様のメリット

弊社は、お客様の様々な課題を解決します。

  • 企業における様々な業務を包括的にカバーする「全体最適化」
  • 複数の事業や法人を束ねることのできる「統合的なガバナンス」
  • 多言語、多通貨、現地の法制度に対応できる「グローバル性」
  • ユーザーインターフェースやデータ項目の「高度なカスタマイズ性能」

機能

会計領域では、以下の機能を対象に導入サービスのご支援させて頂きます。

  • 一般会計(GL)
  • 債権管理(AR)
  • 資金管理(CE)
  • 債務管理(AP)
  • 支払&回収
  • 固定資産管理(FA)
機能説明補助図

導入サービス

標準的な導入は、以下の通り、約4~5ヶ月程度の工期を想定しています。これまでの豊富なプロジェクト経験により導き出した、弊社独自の効率的導入手法及びビジネスアセット群「QSSERIES®」を活用することで、早く、安く、安全なシステムを導入します。

導入ステップの図

関連情報

※OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

TOP