データ圧縮パッケージ

DCP

DCPはシステム全体のデータをまるごと圧縮して連携することが可能なパッケージです。

DCP

システムまるごとデータ圧縮パッケージ

ホスト版、オープン版、その他各種ユーティリティを使って、システムまるごとデータ圧縮が可能です。

DCPの導入効果

ハードディスクドライブへの
投資削減

日々増加を続けるマスターデータで逼迫するディスク容量、増え続けるバックアップ本数、それに伴うオペレーションやコストの負荷をDCPで解決

テープ・バックアップ
関連経費削減

データをテープにバックアップし保管する際にDCPを適用、テープ本数の大幅削減とテープ・オペレーション回数を軽減

データ転送時間の
大幅短縮

データ転送に膨大な時間がかかる海外各拠点を国際回線で結ぶデータ転送システム、DCPの導入でデータ転送時間を大幅に短縮

こんな課題を抱えていませんか

大量に出力されるデータでストレージが逼迫している
データの転送時間、転送コストを軽減したい

データ圧縮パッケージDCPが解決します

転送時間とコストを大幅削減
  • データ圧縮とbinary転送による転送コスト(データ量,転送時間,転送拠点マシン使用時間)の削減
  • 圧縮・解凍と同時に行うレコード形式と文字コードの変換による転送前後処理時間削減
  • 可変長レコードのアップロードを可能にするDCPFIX適用による転送前後処理時間削減
ディスクの削減
  • DCP圧縮でEDPデータのファイル・サイズを最大90%(平均70%)削減
媒体操作の削減
  • データ圧縮によってファイル・サイズ削減(最大90%、平均70%)することで、外部記憶媒体により多くのデータを保管して媒体の数を減らし、媒体運用(メディア,ハンドリング,入出庫,保管スペース,保管管理,etc.)コストを削減
オープンDCP体験版ダウンロード

体験版で圧縮効果をご確認ください

「体験版オープンDCP圧縮・解凍ユーティリティ」をダウンロードできます。

このソリューションに関するお問い合わせ

関連情報

関連ソリューション

エクサの強み

お問い合わせ

CONTACT

Webからのお問い合わせ
エクサの最新情報と
セミナー案内を
お届けします
ソリューション・サービスに関する
お電話でのお問い合わせ

平日9:00~17:00※弊社休業日を除く