エクサ、個別受注型企業向け損益管理ソリューション「ActualPROⅡ®」の短期導入サービス開始!

プレスリリース

~クラウド対応の統合基幹業務パッケージの導入を短期間で実現~

2015年9月25日
株式会社エクサ

株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市幸区、代表取締役社長執行役員:塚本 明人、以下 エクサ)は、個別受注型企業向け統合基幹業務パッケージ「ActualPROⅡ®」のクラウドサービスに対応した短期導入サービスを開始致しました。

エンジニアリング、設備・機械製造業などの個別受注型企業においては、①案件/契約毎の原価・損益・予実の「見える化」、②それを実現するための基幹業務の標準化、データの一元管理、③月次決算処理の早期化による意思決定のスピードアップ、④工事進行基準への対応や内部統制の強化、などが課題となっています。

「ActualPROⅡ®」は、エクサがJFEエンジニアリンググループ様向けなどで培った業務知見とシステム構築ノウハウを体系化した統合基幹業務パッケージであり、個別受注型企業の課題解決に特化したソリューションです。

短期導入サービスは、「ActualPROⅡ®」の導入実績をベースに整備したテンプレート(ヒアリングシートやセットアップシートなど)を活用し、6ヵ月で低コスト、高品質のシステム構築を実現するものです。

また、「ActualPROⅡ®」のシステム基盤としては、IaaS方式のパブリッククラウドサービスであるIBMの「SoftLayer」でのご利用も可能です。お客様は自社でサーバー等システム基盤を所有することなく低コストでセキュアなシステムを利用できます。

●「短期導入サービス」の標準的な進め方

※「ActualPROⅡ®」は、株式会社エクサの登録商標または商標です。
SoftLayerは、SoftLayer,Inc., IBM Companyの登録商標または商標です。


■株式会社エクサの概要
設立年月日:1987年10月
資本金:1,250百万円

エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を親会社に持つIT企業。情報システムのコンサルティングから、企画・設計・開発・構築・運用・保守、アウトソーシング及びクラウドまでの各種サービスを統合的に提供している。
ホームページ:https://www.exa-corp.co.jp/

■エクサのソリューション・サービス情報及びニュースリリース

本件に関するお問合せ先

株式会社エクサ マーケティング部
〒212-8555 神奈川県川崎市幸区堀川町580番 ソリッドスクエア東館15F
TEL:0120-934-863
E-mail:sol-promo@exa-corp.co.jp

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP