エクサ、SaaS型ソーシャルメディア管理サービス『Sociogram®』 の提供開始

プレスリリース

2012年3月8日
株式会社エクサ

~ 先行ユーザを募集 ~



 昨今、大きな注目を集めているTwitter、Facebookに代表される「ソーシャルメディア」が、大きな影響力を持ち始めており、企業のマーケティングツールとしての活用が進んでいます。一方で、ソーシャルメディアへの大きな期待とは裏腹に、「炎上」や「情報漏洩」などの事故が起き、ブランドイメージを失墜させてしまうリスクも存在します。

 株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市 代表取締役 社長執行役員 塚本 明人)は、ソーシャルメディア管理サービス『Sociogram®』を、SaaS(Software as a Service)型サービスとして提供いたします。『Sociogram®』は、エクサが長年ソリューションとして提供してきた検索エンジンの技術に加え、先進のWeb技術、データ分散処理技術の知見をベースにしており、企業におけるソーシャルメディアのマーケティング活用からリスク管理までをトータルサポートします。

 この度、より洗練されたサービスの提供を目的に、マーケティング、リスク管理、情報セキュリティなどのご担当者様を対象に、先行ユーザを募集することにいたしました。

■先行ユーザ申し込みページ(先行利用期間は無償となります。)
   https://www.exa-corp.co.jp/solutions/information/sociogram.html#ACTION

 先行ユーザ様には、以下のサービス提供を予定しております。
  1. モニタリング対象の条件設定: キーワード、ユーザープロファイル、ソーシャルメディアの選定
  2. モニタリング対象の推薦: 人のリレーションやユーザープロファイルから対象を推薦します
  3. 発言の自動収集: モニタリング対象とキーワードから発言内容を自動収集します
  4. 発言の自動分類: 発言を解析し、類似性を元に自動分類します
  5. 8つの指標で分析: 発言傾向やポジ/ネガ比率推移、単語出現数など
  6. ダッシュボードでサマリー表示: 視覚的に全体感を把握し、気になる点を深堀することができます
  7. 異常検出でアラート通知: 事前に閾値を設定することで、メール通知することができます
  8. 報告書作成: 日次、週次、月次の集計結果を出力します
詳細については、以下のSociogramホームページをご覧ください。

■Sociogramホームページ
   https://www.exa-corp.co.jp/solutions/information/sociogram.html

 エクサは、コーポレートサイト、ECサイト、ソーシャルメディア、それぞれの連携を促進することで、「顧客コミュニケーションの最適化」を支援し、お客様へ売上・利益の戦略的な拡大、企業の継続的成長という大きな価値をご提供するパートナーとして継続的にご支援いたします。

【株式会社エクサの概要】
設立年月日 :1987年10月1日
資本金 :1,250百万円
エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社の合弁出資による情報システム開発会社で、ビジネス系、エンジニアリング系、ITインフラ系等をベースとする統合型ソリューションプロバイダーです。エクサは、情報システムのコンサルティング、システム構築、運用までの各種サービスを統合的に提供しています。
ホームページ:https://www.exa-corp.co.jp/

【お客様お問合せ先】
株式会社エクサ ビジネスソリューション営業本部 PCMソリューション営業部
〒212-8555 神奈川県川崎市幸区堀川町580番 ソリッドスクエア東館14F北
TEL:0120-934-863
E-mail:sol-promo@exa-corp.co.jp

【本リリースに対するお問合せ先】
株式会社エクサ 事業企画部 橋口
〒212-8555 神奈川県川崎市幸区堀川町580番 ソリッドスクエア東館15F南
TEL:0120-934-863
E-mail:sol-promo@exa-corp.co.jp

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP