エクサ、シマンテックの「Masterスペシャリゼーション」を国内最多取得

プレスリリース

2011年12月13日
株式会社エクサ
株式会社シマンテック

~ 国内最多「スペシャリゼーション」取得に拠る広範な製品知識に加え、
高度な実装コンサルティング能力を顧客企業に提供 ~



株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役執行役員、塚本 明人、以下エクサ)と株式会社シマンテック(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:河村 浩明、以下シマンテック)は本日、エクサがシマンテックのコンサルティング・パートナー資格である「Masterスペシャリゼーション」を新たにDLP、及びData Protection(該当製品Symantec NetBackup)の2つの特定分野で取得、既に取得しているアーカイブ製品分野に加え、合計で3特定分野を保持する、国内最多の「Masterスペシャリゼーション」取得パートナーとなった事を発表致しました。
また、エクサは製品の専門知識をシマンテックとして認定する、「スペシャリゼーション」においても、「Archive and eDiscovery スペシャリゼーション」、「Data Loss Prevention スペシャリゼーション」、「Data Protection スペシャリゼーション」、「High Availability スペシャリゼーション」、「Storage Management スペシャリゼーション」、及び市場特化型の「SMB(中小規模企業市場)スペシャリゼーション」の全6分野を取得している、国内最多取得パートナーです。

「Masterスペシャリゼーション」とは、特定のソリューション分野で高度な実装コンサルティング、技術、サービス技能を持つパートナー企業を認定する上位認定資格です。シマンテックのパートナー・プログラムはパートナー企業の「スペシャリゼーション(専門分化)」を軸としていますが、「Masterスペシャリゼーション」はこの専門性の更なる深化を認定する、最上位資格と位置付けられています。「Masterスペシャリゼーション」を取得したパートナー企業は、高度な実装コンサルティングサービスを提供できるパートナー企業としてシマンテックから認定され、IP(知的資産)、設計及び実装に関する技術的支援、マーケティング活動等において特別な支援と特典をシマンテックから受ける事ができます。シマンテックでは「Masterスペシャリゼーション」の分類を「セキュリティ」と「ストレージ」に大別し、それぞれに4つ、つまり全部で8つの特定分野のMasterスペシャリゼーションを設けています。
(*詳細は末尾の<シマンテックのパートナー・プログラムについて>をご参照ください)

エクサが今回新たに取得したのは、上記のセキュリティ分類の「DLP(情報漏えい)」分野(該当製品Symantec Data Loss Prevention)及び、ストレージ分類の「Data Protection」分野(該当製品Symantec NetBackup)の2特定分野における「Masterスペシャリゼーション」です。既にエクサは本年9月、ストレージ分類にあたる「Archive and eDiscovery」(該当製品Symantec Enterprise Vault)の「Masterスペシャリゼーション」を取得しています。よってトータルで3つという、国内最多の取得数を達成した事になります。これによりエクサは、セキュリティからアベイラビリティ、ストレージと広範な分野にまたがるトータルソリューションを、実装に関わるコンサルティングも含め顧客企業に包括的に提案する事が可能になります。

エクサが「Masterスペシャリゼーション」取得最多パートナー企業となった事に関し、エクサの執行役員ソリューション営業統括本部長の松岡鋭也は次のように述べています。
「Masterスペシャリゼーションの取得によって、該当製品に対して、シマンテック社員と同等の構築スキル、提案スキルを共有するベースが出来たと考えています。今回3つのMasterスペシャリゼーションの取得により、お客様に対して情報の損失・保持・漏えい対策という3つの柱をトータルソリューションとして、よりハイレベルな内容でご提供することが可能となりました。これによりエクサはシマンテックとより深い信頼とビジネス協業関係を築き、ご提供するトータルソリューションがお客様にご満足頂けるものと確信しております。」

またシマンテックのアジア・太平洋・日本地域チャネル及びSMB担当バイス・プレジデントであるデービッド・デンシャル(David Dzienciol)は次のように述べています。「エクサはこれまで、シマンテックのスペシャリゼーションにおける国内最多保有パートナーでした。今回Masterスペシャリゼーション取得においても国内最多となった事で、シマンテックとのより深い協業関係、及びシマンテックのパートナープログラムを最も理想的に具現化しているパートナーである事を証明しました。シマンテックはエクサの弊社パートナー制度への理解とその取り組みに深い敬意と謝意を表したいと思っております。」

両社はこれを契機に更なる協業強化を計り、顧客企業に向けてより大きな価値を提供していきます。


■エクサについて
設立年月日 :1987年10月1日
資本金 :1,250百万円
エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社の合弁出資による情報システム開発会社で、ビジネス系、エンジニアリング系、ITインフラ系等をベースとする統合型ソリューションプロバイダーです。エクサは、情報システムのコンサルティング、システム構築、運用までの各種サービスを統合的に提供しています。
ホームページ:https://www.exa-corp.co.jp/

■シマンテックについて
シマンテックは、企業及び個人の情報を守り、管理を実現する為のセキュリティ、ストレージ及びシステム管理ソリューションを提供する世界的先端企業です。シマンテックのソフトウェア及びサービスは、更なるリスクからより多くのポイントを保護し、より完全、かつ効率的に、情報がどこにあろうと、使用または保存されている場所で安心を提供します。詳細は www.symantec.com/jp をご覧ください。

<シマンテックのパートナー・プログラムについて>
シマンテックでは2010年4月にパートナー・プログラムを刷新し、特定のソリューション分野におけるパートナー企業の知識と専門性に報いる「スペシャリゼーション(専門分化)」制度を導入しました。10特定分野でスペシャリゼーションを設け、その取得数によりパートナー企業をプラチナ、ゴールド、シルバー、レジスターの4段階に分類しています(スペシャリゼーションは、特定分野毎の認定営業職、及び技術者数によって認定されます)

現在、国内で次の全 10 種類のスペシャリゼーションを提供しており、日本におけるスぺシャリーゼ―ション取得パートナー企業数は合計で約 120 社となっています。
  • ソリューションスペシャリゼ―ション (セキュリティ) (全 5 種類)
    • 「Enterprise Security スペシャリゼーション」
    • 「Endpoint Management スペシャリゼーション」
    • 「Data Loss Prevention スペシャリゼーション」
    • 「IT Compliance スペシャリゼーション」
    • 「Encryption スペシャリゼーション」
  • ソリューションスペシャリゼ―ション (ストレージ) (全 4 種類)
    • 「Storage Management スペシャリゼーション」
    • 「Data Protection スペシャリゼーション」
    • 「High Availability スペシャリゼーション」
    • 「Archive and eDiscovery スペシャリゼーション」
  • マーケットスペシャリゼ―ション (1 種類)
    • 「SMB(中小規模企業市場)スペシャリゼーション」

<「Masterスペシャリゼーション」について>
「Masterスペシャリゼーション」は、上記スペシャリゼーションの上位資格として2010年11月に全世界で発表され、本年4月より実施されました。これはシマンテックの、パートナー企業主導型コンサルティングサービスモデル戦略を具現化するもので、専門的なソリューション分野における実装コンサルティング、技術、サービスにおいて高度な技能を持つパートナー企業を評価、奨励します。Masterスペシャリゼーションの取得には、通常のスペシャリゼーション保持に加え、所定のトレーニング(Symantec Consulting Boot Camp (SCBC))を受け、かつ試験(Authorized Symantec Consultant (ASC) Exam)に合格したエンジニア2名の登録の他、プログラム事務局による技術面での検証、事業計画、顧客満足度などの観点からの審査を通過する事が必要です。

Master スペシャリゼーションは現在、セキュリティ・ソリューションスペシャリゼーションとしてEnterprise Security、Endpoint Management、Data Loss Prevention、IT Compliance、ストレージ・ソリューションスペシャリゼーションとしてStorage Management、Data Protection、High Availability、Archive and eDiscoveryの 8 種類に対応しています。詳しくは、シマンテックHP下記のページをご参照下さい。
http://www.symantec.com/ja/jp/partners/programs/
http://www.symantec.com/ja/jp/partners/theme.jsp?themeid=partnerstrategy


<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
株式会社エクサ 事業企画部 橋口 哲郎
〒212-8555 神奈川県川崎市幸区堀川町580番 ソリッドスクエア東館
TEL:0120-934-863
E-mail:sol-promo@exa-corp.co.jp

株式会社シマンテック 広報室 小野寺 律子、坪田 聡美
〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ 9 階
TEL: 03-5114-4389/03-5114-4304  FAX: 03-5114-4014
携帯: 090-2739-1802/080-6668-8632
E-mail: ritsuko_onodera@symantec.com/satomi_tsubota@symantec.com


*Symantec 社の名称、ロゴは、米国 Symantec Corporation の米国内及びその他の国における登録商標または商標です。
*その他製品名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP