【オンラインセミナー】予知保全への第一歩 実践!設備モニタリングと健全性スコアリング

2020年11月25日

セミナー

終了

生産活動を左右する設備・資産を効率的にメンテナンスすることは、製造業にとって必要不可欠です。製造現場の新型コロナウイルス対策と事業継続性の両立のために、常識に捉われない急速な保全変革が求められる中で、弊社では、Webで連載中の「AI・IoTによる未来の保全」コラムにニューノーマル時代の視点を加えたオンラインセミナーを実施しており、ご好評いただいております。

第3回目のテーマは「設備の健康診断」です。設備のリモートモニタリングとデータを基にした健全性診断について、予知保全への第一歩として、IBM Maximo APM(Asset Performance Management)のMonitor/Health機能のデモンストレーションを交えながらご説明します。

《こんな方におススメ!》

  • 予知保全のご興味のある方
  • アフターコロナ、ニューノーマルをふまえた次世代保全業務をご検討中の方
  • 設備保全システムの導入や刷新をご検討中の方

開催概要

日時 2020年11月25日(水) 15:00 ~ 16:00

講  演 : 約30分
質疑応答 : 約30分
会場 Webセミナーのため、お席やご自宅から受講いただけます
ブラウザを使用しますので、特別なアプリなどは必要ありません
質疑 セミナー開催中にチャットにて質問をお受けします
参加費 無料 <事前申込み制・お申込締切:11月24日(火)正午 >
主催 株式会社エクサ
備考 ※ 同業他社様や個人メールからのお申込みの場合、受講をご遠慮いただくことがございます。
※ 申込多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。
※ 講演内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みの受付は終了いたしました。

講演者

渡辺 輝夫

株式会社エクサ
Smartファクトリー営業部

営業担当として、製造業・流通業のお客様へ設備保全を中心とした業務の改革/改善をご支援。
お客様への業務整理の実施やシステム構築・保守運用迄をご提案/サポート。

シリーズ紹介

【オンラインセミナー】AI・IoTを活用した未来の保全は、内容盛りだくさんのため、シリーズ化して丁寧に解説していきます。
各回の開催にあたっては改めてご案内させていただきます。

  1. 装置産業の設備保全を取り巻く環境と課題 (6/11開催済)
  2. EAMの経営効果と、その背景にあるメンテナンス理論 (7/28開催済)
  3. 予知保全への第一歩 実践!設備モニタリングと健全性スコアリング (11/25開催)
  4. 第4世代メンテナンスへの展開とAPM(Asset Performance Management)
  5. 導入事例とデモンストレーション

お申込みから受講までの流れ

  1. 本ページからお申込み
  2. お申込みから1時間以内にお申込み受付完了メールが届きます。(届かない場合は、sol-promo@exa-corp.co.jpまでご連絡ください)
  3. 11月24日 15時までにセミナー受講用アクセス情報(URL、ID、パスワード)をメールにてご連絡します
  4. セミナー当日は開始時間になりましたらセミナー受講用アクセス情報でアクセスしてください
  5. お申し込みの受付は終了いたしました。

    連載コラム「AI・IoTによる未来の保全」のご紹介

    お問い合わせ先
    株式会社エクサ セミナー事務局
    〒220-8560 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス2F
    TEL:0120-934-863
    E-mail:sol-promo@exa-corp.co.jp

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP