設計・開発情報活用セミナー

2015年9月11日

セミナー

終了

既存業務プロセスに手を加えずに情報検索一元化を実現!
グローバル設計・開発を支える情報活用基盤!
~次世代サーチエンジンEXALEAD、活用事例のご紹介~

消費者の多様化するニーズとグローバルでの競争激化に応えてきた結果、製造業各社では商品点数の増加・ロングテール化、開発の多拠点化が進んでいます。そうした中、設計・開発部門での「技術情報の分散」が昨今大きな課題となっています。
各拠点、システム単位で分散している技術情報を、全社レベルで共有・活用することによって、設計・開発部門の生産性の向上、コスト削減、競争力強化を目指そうとしながらも、実際には情報一元化が進んでいない企業様が多いのではと拝察致します。

弊社では情報活用推進のために2つのアプローチを推奨しています。
①データ/コンテンツ管理システム(PLM/ECM)による業務プロセス再構築
②情報検索エンジン(SBA)活用による情報共有の仕組みを提供

それぞれのアプローチにメリット/デメリットはありますが、本セミナーでは、変革スピードとコストセーブの観点から既存業務プロセスに手を加えない後者のアプローチとして、ダッソー・システムズが提供する『次世代検索エンジン:EXALEAD』をご紹介致します。
EXALEADは、多拠点で大量のデータを保有する製造企業様の情報共有において幅広く活用され、製品設計・開発のスピード向上、製造コストの削減に大きな効果をあげているソリューションです。

本セミナーが貴社ビジネスのご参考になれば幸いです。

プログラム

製造業における既存情報の価値を高める情報検索一元化の事例のご紹介

ダッソー・システムズ株式会社 EXALEADジャパン テクニカルスペシャリスト
三丸 将人様

本セッションでは、EXALEAD Cloudview, EXALEAD OnePartを使用した情報検索一元化の事例をご紹介致します。様々な種類のシステムに対する接続性,3D類似検索,ダッシュボード等により、複数のシステムにまたがる既存情報の可視化を実現しています。

設計・開発情報活用を促進するサーチエンジンEXALEAD OnePart のご紹介

株式会社エクサ エンジニアリングソリューション部
山口 昌秀

本セッションでは、Search Based Application(検索ソリューション):EXALEAD OnePartをご紹介いたします。EXALEAD OnePartは、ファイル名や品番のような文字情報に加え、図面内の属性や3Dモデルの形状特性、類似性などから直観的な操作で、必要とする部品および関連情報をタイムリーに探し出すことができます。製品開発スピードの向上、設計・製造コストの削減に大きな効果をもたらすソリューションです。

セミナー概要

日時 2015年9月11日(金)
15:00~17:00(受付開始 14:45)
対象者 製造業の設計・開発部門および情報システム部門の責任者・ご担当者様
定員数 30名
※定員になり次第締め切らせていただきます。
また、同業他社様からのお申し込みはお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
受講料 無料/事前登録制
主催 株式会社エクサ
協賛 ダッソー・システムズ株式会社
会場案内 ダッソー・システムズ株式会社セミナールーム
〒141-6020 東京都品川区大崎2丁目1番1
ThinkPark Tower(受付20F)
お申込み

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP