Micro Focus Enterprise Server(MFES)を活用した国内最大規模の事例

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社様【導入事例】

8,000本のPL/IをMicro Focus Enterprise製品を活用しリホスト事例

プロジェクトの
背景と狙い
  • システム利用者や取り扱うデータ量が増え、月末・月初などパフォーマンスが著しく低下していた
  • メインフレームのシステム維持費に予算の大半が費やされていた
  • 競争力を高めるために、IoTやAI、ビックデータ活用など重要な次世代テクノロジーへの投資集中が急務となっていた
  • 既存メインフレームに保管されているビックデータを活用するため、情報のオープン化が必要となっていた
お客様の声
移行イメージ
移行イメージ
スケジュール
移行スケジュール
プロジェクトの特徴
  • 処理能力2,000Mips、プログラム本数10,000本(PL/I,COBOL)を移行
  • PL/IでMicro Focus Enterprise製品を利用した国内最大規模のプロジェクト
  • エクサ独自のJCLインタプリタ活用により、JCLの修正を極小化
  • テスト自動化ツール(夜間帯で処理実行)の活用により、大量のテストケースを実施
  • マイクロフォーカス社と技術者レベルで協業し製品強化に貢献

※本事例の記事内容は掲載当時のものとなっております。

TOP