Realize LIVE Japan 2022に出展します

受付中 イベント

Realize LIVE Japan 2022

2022年7月13日~8月12日完全バーチャル開催の『Realize LIVE Japan 2022』にて、エクサは「スポンサー・バーチャル展示エリア」に出展いたします。

『Realize LIVE Japan 2022』では、デジタルツイン、モデルベースド・システムズ・エンジニアリング、アディティブ・マニュファクチャリング、そして自動運転まで、多くのお客様の重要課題に関するヒントや今すぐ役に立つ情報を入手できます。その分野のシーメンスの専門家や実際のユーザーなど、シーメンス・ソリューションの日々の利用を通じたリアルな講演が予定されています。


エクサは「スポンサー・バーチャル展示エリア」にて、国内のPLM黎明期から25年以上にわたりPLMシステムに関わってきた弊社のノウハウを活かし、「Teamcenter Rapid Start」と「パラメトリックBOM/BOPジェネレーター SPBOM」をご紹介いたします。

皆様の参加を心よりお待ちしております。

開催概要

展示会名

Realize LIVE Japan 2022
日程 ・ライブ配信:7月13日(水)20日(木)27日(金)
オンデマンド配信:7月13日(水)午後 ~ 8月12日(金)
会場 完全バーチャル開催
展示会テーマ

Join the transformation ~ともに、トランスフォーメーションを

参加費

無料(事前登録制)

主催

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

エクサ出展エリア

スポンサー・バーチャル展示エリア

エクサ展示概要

国内のPLM黎明期から25年以上にわたりPLMシステムに関わってきた弊社のノウハウを活かした2製品をご紹介いたします。

①パラメトリックBOM/BOPジェネレーターである「SPBOM」をご紹介いたします。
SPBOMは特定仕様から部品表を都度作成するためのルールマスターを持つことで製品仕様からBOM/BOPを自動生成することができ膨大なBOM管理でお困りなお客様の課題を解決いたします。

②CADデータ管理を短期間で導入、スタートできる「Teamcenter Rapid Strat」をご紹介いたします。
マルチCADに対応したTeamcenterをカスタマイズをすることなく事前設定されたCADデータ管理機能をご利用いただくことでローコストで短期間に構築ができます。

その他詳細・参加登録

その他詳細および参加登録は、下記展示会ホームページよりお願いいたします。
https://realizelivejapan2022.event-info.com/?r=112

エクサ出展に関するお問い合わせ先

株式会社エクサ セミナー事務局
220-8560 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス2階
TEL:0120-934-863
E-Mail:sol-promo@exa-corp.co.jp

関連ソリューション

関連事例

お問い合わせ

CONTACT

Webからのお問い合わせ
エクサの最新情報と
セミナー案内を
お届けします
ソリューション・サービスに関する
お電話でのお問い合わせ

平日9:00~17:00※弊社休業日を除く