クラウドインテグレーションサービス

エクサクラウドインテグレーションサービス

エクサのクラウドインテグレーションサービス

エクサのクラウドインテグレーションサービスは、オンプレミス、パブリッククラウド、プライベートクラウドから最適な基盤を選択し組合せて全体最適なICT基盤を構築します。また、稼働後の監視/運用までをワンストップでご提供し、お客様のビジネス革新を支えます。

システム構築・稼働にあたっては、新たなシステム向けのICT基盤構築と同時に、企業内や他社クラウドの既存システムとの連携や、既存システムのクラウド移行などが生じる事が多く、エクサではあらゆるニーズにお応します。

エクサで取り扱うクラウドサービス

エクサのクラウドインテグレーション

クラウドインテグレーションの進め方

目的は全体最適解されたICT基盤の構築です

エクサの提供するクラウドインテグレーションサービスは、システムを導入・移行する際にまず第一にクラウド化を検討する“クラウドファースト”に対応し、お客様企業のビジネス要件や業務要件、システム要件を把握し、それぞれのシステムに最適な基盤を組み合わせ、全体最適なICT基盤をご提案します。

クラウドインテグレーションの進め方

IBM Cloud

エクサではIBMグループの一員として「IBM Cloud」を取り扱っております。
IBM Cloudをベースにアプリケーション、運用・保守サービスと各種業務サービスを付加し、SaaS提供を行っております。

IBM Cloudの責任分担

IBM Cloud IaaSのサービスマップ

IBM Cloud IaaSのサービスマップ

IBM Cloud IaaS の特徴

ハイパフォーマンスなベアメタル(物理サーバ)を選択可能

IBM Cloud はオープンテクノロジーを基本に構成されたIBMのクラウドサービスです。
「アプリケーション」、「AI」、「データ」を支えるプラットフォームとして、SaaS、PaaS、IaaSなど様々なサービスが利用できます。
物理サーバも仮想サーバ同様、月単位だけでなく、時間単位での利用が可能です。

世界中のデータセンター間が10Gbps高速ネットワークで結ばれネットワーク転送料金が安価

10Gbps以上のTier1キャリア網で構成された、⾼品質広帯域の国際専⽤回線をご利⽤いただけます。利⽤者ごとに分離されたグローバルプライベートネットワークとして送受信無料でご利⽤いただけます。

VMwareをサービスとして提供

VMware社認定のSDDC構成を提供します。
VMwareライセンスを⽉額課⾦で利用することができ、ライセンスの持ち込みも可能です。
既存のシステムやノウハウ、スタッフ、ツールをそのまま活⽤してクラウドを利用することができます。

TOP