過去の災害事例に学ぶ「類似災害防止活動支援システム」をBoxでリニューアル

JFEプラントエンジ株式会社様【導入事例】

Box導入事例 JFEプラントエンジ株式会社様
JFEプラントエンジ株式会社様

類似災害防止活動支援システムで「世界一安全な工事会社」を目指す

プラントおよび様々な建築物の機械設備や電気・制御設備に関する開発、設計、製作、施工、メンテナンスを担うJFEプラントエンジ株式会社様が、常に背負っているのが労働災害や事故の危険性です。「すべての災害は防ぐことができる」という安全活動の基本理念のもと「世界一安全な工事会社」を目指しています。

『災害は皆が忘れなければ防ぐことができるはず』
様々な作業の内容・現場環境・工具などから過去の災害事例を簡単に検索し思い出す(意識する)ことができるようにと作り出したのが「類似災害防止活動支援システム」です。

類似災害防止活動支援システム イメージ図

  • 課題
    • 作業者が過去の災害事例を学び、常に意識する仕組みとして「類似災害防止活動支援システム」を整備
    • 現行システムの基盤がサービスを停止するため、新しい基盤への移行が必須
  • ソリューション

    JFEスチールグループでも積極的に活用されているBoxをエクサから提案

  • 効果
    • 普段から使い慣れたExcelと同じ操作感で災害情報を検索することができ、なおかつそのスピードも大幅に向上
    • システムの利用状況をフォローするために必要なデータをBoxの監査データから取り出し、ランキングを作成するなど管理面を強化

JFEプラントエンジ様 Box導入事例パンフレットイメージ

事例の詳細はこちらからダウンロードできます

資料では、お客様にインタビューした以下のような内容を掲載しています。

  • システムリニューアルの背景/目的
  • Boxを選んだ理由
  • エクサを選んだ理由
  • 今後に向けて

ダウンロード

※本事例の記事内容は掲載当時のものとなっております。

TOP