仮想化ソリューション アプリ仮想化

Windows 7への移行におけるお悩みを「アプリケーション仮想化」で解決! 〈簡単・安価・便利〉アプリケーションの新しい姿をエクサがご提供します。

Windows7へのマイグレーションによる既存業務アプリの改修を手軽に!

VMware ThinAppによるアプリケーション仮想化とは

仮想アプリケーションの実行環境。ThinApp VOSと アプリケーションを構成するDLL, INIファイル等やレジストリ情報もEXEの中にまるっと格納。
  • アプリケーションに必要な設定、構成情報を含めて単一の実行ファイル(.EXE)にパッケージングします。物理PC上のOSにアプリケーションをインストールすることなく、実行可能にします。
  • EXEファイルとしてパッケージ化されるため、ユーザへの展開はこのEXEファイルをコピーするだけで展開できます。
  • 専用サーバやクライアントソフトが不要なため、効率的かつ安全に、アプリケーションを展開でき、アプリケーション管理ライフサイクルに関わるコストの削減が可能です。

アプリケーション仮想化のメリット

  • アプリケーションインストール不要
  • アプリケーションは単一EXEファイルにパッケージ
  • アプリケーション展開を早め、リグレッションテストの排除
  • アプリケーション同士のコンフリクトを排除
  • アプリケーションと各種コンポーネントをパッケージ
  • 同一アプリケーションの複数バージョンを稼動
  • サーバーなどの専用のシステム構築不要
  • ユーザー権限のPC上でアプリケーションを稼動
  • ホストOSおよび他のアプリケーションに影響を与えない
  • Windows Terminal Server(RDS)/Citrix XenAppとの連携が可能
  • Windows 7 マイグレーションを促進

移行支援ソリューション 作業の流れ

関連事例ピックアップ

このソリューションに関するお問い合わせ

関連情報

関連ソリューション

エクサの強み

お問い合わせ

CONTACT

Webからのお問い合わせ
エクサの最新情報と
セミナー案内を
お届けします
ソリューション・サービスに関する
お電話でのお問い合わせ

平日9:00~17:00※弊社休業日を除く