IBM社製品紹介

統合障害管理システム Netcool/OMNlbus

リアルタイム障害管理

リアルタイム障害管理

商品説明

  • Netcool/OMNIbusはNetcoolスイート(製品群)の中核となる製品です。Netcool/OMNIBusは300以上の下位NMS、EMS、 および通信装置からイベントおよびアラームをリアルタイムで収集し、統合します。この情報を意味のある直感的にわかりやすい形式で表示します。
  • イベントおよびアラームを収集する監視対象としては、サーバ、メインフレーム、アプリケーション、回線スイッチ、IPルータ、 ネットワーク監視システム(NMS)、エレメント監視システム(EMS)等多岐にわたります。
  • Netcool/OMNIBusの中核であるObjectServerは高速なメモリー常駐データベースであり、イベントのバースト発生時にも運用可能な高い処理能力を有します。
  • 主要ベンダーのトラブルチケットシステム、CRM、DBMS製品等との連携を実現するNetcool/OMNIBus Gatewayが提供されており、ITインフラ全体の統合監視を実現可能です。
  • プログラム開発が不要であり、システムの早期構築・導入が可能です。

動作環境

対応HW Sun、Intel製CPU搭載機、IBM、HP
対応OS Solaris、Red Hat Linux、Windows、AIX、HPUX

価格

お問い合わせ下さい

影響分析・障害解決ソフトウェアNetcool Impact

影響分析・障害解決

影響分析・障害解決

商品説明

  • Netcool/Impactは発生した障害に対し、リアルタイムでビジネスへの影響を特定し、さらに障害への対応処理を定義・実行する機能を提供します。これにより、従来、多大な時間と工数を要した障害復旧プロセスの大幅な時間短縮と自動化を可能にします。
  • Netcool/Impactは様々なデータベースおよびファイルからビジネスプロセス情報、顧客情報およびサービス情報を取得します。 障害が発生すると、Netcool/Impactはイベントにこれらの情報を付加します。これにより、運用者はその障害が、どの顧客のどのサービスに影響しているのかを瞬時に知ることができます。
  • Netcool/Impactはイベントに対し、管理ポリシーを柔軟に記述することができ、エスカレーションやメールによる通知等のアクションを自動化することが可能です。

動作環境

対応HW Sun、Intel製CPU搭載機、IBM、HP
対応OS Solaris、Red Hat Linux、Windows、AIX、HPUX

価格

お問い合わせ下さい

Webベース統合監視クライアントソフトウェア Netcool/WebGUI

ウェブブラウザ表示のダッシュボード

ウェブブラウザ表示のダッシュボード

商品説明

  • Netcool/WebGUIはNetcool/OMNIbusにて収集したイベントおよびアラームを、ウェブベースでグラフィカルに表示します。
  • アラート情報をインターネット経由で直接顧客に提供する事が可能です。
  • Netcool/WebGUIには3種類のイベントリストが存在し、監視者や監視スタイルに応じてActiveEventList, LightWeightEventList, ReadOnlyEventListから使い分けることが可能です。
  • Netcool/WebGUIではHTTPはもちろん、HTTPSを用いることでよりセキュアな通信を行うことが可能です。

動作環境

対応HW Sun、Intel製CPU搭載機、IBM、HP
対応OS Solaris、Red Hat Linux、Windows、AIX、HPUX

価格

Netcool/WebGUIは2010年に無償化されました。

ネットワーク性能管理ソフトウェア Netcool/Performance Manager

トラフィック統合監視

トラフィック統合監視

商品説明

  • Netcool/Provisoはルータ、スイッチ、VoIP機器等からネットワーク性能情報を収集し、統合的に管理します。
  • Netcool/Provisoはいったん収集した性能情報に対し相関処理、統計処理を行い各種のチャート、表等を用いてグラフィカルに表します。
  • Netcool/Provisoはデータ収集層、統計計算層、データベース層、プレゼンテーション層の4階層による分散サーバ構成を取ることができ、大規模なネットワークにも対応可能なスケーラブルなアーキテクチャを採用しています。
  • Netcool/Provisoは顧客のサービスの稼動状況、リソース、トラフィックを関連付けてWebベースのGUIに効果的に表示します。

動作環境

対応HW Sun、Intel製CPU搭載機、IBM、HP
対応OS Solaris、Red Hat Linux、Windows、AIX、HPUX

価格

お問い合わせ下さい

トポロジ管理・根本原因解析ソフトウェア Tivoli Network Manager

ネットワークのディスカバリ・ネットワーク障害の根本原因解析

ネットワークのディスカバリ・ネットワーク障害の根本原因解

商品説明

IBM Tivoli Network Manager(ITNM)は、ネットワーク事業者が共通して抱えるネットワークの問題を効率的にトラブルシューティングする上で役立ちます。ITNMは、従来のアプリケーションで困難であったスイッチングデバイスを含むネットワークのディスカバリ、L2/L3レベルのネットワークの可視化、トポロジベースの障害分析を解決します。

ITNMは、以下の3つの大きな特徴を持っています。

  • ITNMのネットワークディスカバリは、ネットワーク・デバイス、インタフェース、及びその接続関係を検出します。
    • ITNMのネットワークディスカバリは、ネットワーク・デバイス、インタフェース、及びその接続関係を検出します。
    • スイッチングデバイスとルーティングデバイスの両方について関連データを収集するので、物理層またはデータリンク層でのトポロジを生成可能です。
  • ネットワークの可視化
    • ネットワークディスカバリ結果のトポロジー・マップビューをNetcool/WebGUIで表示し、ネットワークの可視化を行います。
    • 障害の根本原因デバイスをトポロジー・マップビュー上で表示色を変更することにより、障害箇所を迅速に特定することが可能となります。
  • 障害分析
    • Netcool/OMNIbusから得たイベントと、ディスカバリコンポーネントから得たネットワークの情報を組み合わせて、ネットワーク根本障害箇所を特定します。障害分析結果は、トポロジー・マップビューおよびNetcool/WebGUIのイベントモニタに反映されますので、他のNetcool製品を利用したシームレスな運用が可能です。

動作環境

対応HW Sun、Intel製CPU搭載機、IBM、HP
対応OS Solaris、Red Hat Linux、Windows、AIX、HPUX

価格

お問い合わせ下さい

リアルタイムサービス管理ソフトウェア Tivoli Business Service Manager

障害影響分析

障害影響分析

商品説明

  • Tivoli Business Service Manager(TBSM)はサービスを構成するアプリケーション、データベース、ネットワーク等の様々なコンポーネントを階層的にモデル化し、個々のコンポーネントの障害がサービスに及ぼす影響をビジュアルに表示します。
  • TBSMを用いることで、サービスの提供者はサービス停止時にその原因をいち早く推定することが可能になり、サービスのダウンタイムを最小限に留めることが可能になります。

動作環境

対応HW Sun、Intel製CPU搭載機、IBM、HP
対応OS Solaris、Red Hat Linux、Windows、AIX、HPUX

価格

お問い合わせ下さい

このソリューションへの
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL:0120-934-863

平日9:00~17:00

※弊社休業日を除く

TOP