コンテナ船版

LOADCAL

コンテナ船版

計算処理機能

  • 排水量、トリム、喫水、GoM計算
  • 縦強度計算
  • 許容復原性曲線計算( Required GoM / Allowable VCG )
  • Stability 計算( IMO A.749 Chapter 3.1/3.2等)
  • 積付自動調整(トリム、喫水、排水量等)
  • 満載喫水チェック
  • 荒天時船首最小喫水チェック
  • エアードラフト計算
  • 船橋見通し距離計算
  • プロペライマージョン計算
  • 船体たわみ計算
  • 計算書のプリントアウト

コンテナハンドリング機能

  • Port rotation 設定機能
  • BAPLIE DATA の入出力機能(BAPLIE 1.5および2.0.7に対応)
  • BAY PLAN 図による入出力
  • CONTAINER LIST 表による入出力
  • Average Weightによるシミュレーション計算
  • Break Bulk及びOver Sizeの扱い可能
  • Container type dataはISO 6346を内蔵
  • IMDG コードの危険度による隔離チェック機能(30-00と29-98を内蔵)
  • Reefer containerの積み付け位置表示及びチェック
  • 積付位置 20'/40'(45')チェック
  • Over stowageのチェック(Port rotationと連係)
  • Re-Stow 機能
  • Option Portチェック及びPort指定
  • 重複積付位置のチェック及び表示機能
  • Container No. の検索機能
  • 重複コンテナID番号チェック
  • 許容スタック荷重および許容スタック高さ(残量表示)チェック

画面イメージ

このソリューションに関するお問い合わせ

関連ソリューション

エクサの強み

お問い合わせ

CONTACT

Webからのお問い合わせ
エクサの最新情報と
セミナー案内を
お届けします
ソリューション・サービスに関する
お電話でのお問い合わせ

平日9:00~17:00※弊社休業日を除く