エクサ、AWSへのマイグレーションに注力

お知らせ

2022年3月9日

マイグレーション後の運用もまるごとAWS
アドバンストティア サービスパートナーのエクサにお任せ

2022年3月9日
株式会社エクサ
株式会社エクサ(本社:神奈川県横浜市西区みなとみらい、代表取締役 社長執行役員 千田 朋介、以下エクサ)は、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社(本社:東京都品川区上大崎、代表取締役社長 長崎 忠雄、以下AWS)が提供するAWS Partner Network(APN)において、コンサルティングパートナーとして、2つのソリューションを中心にビジネスを推進しており、営業・技術体制の強化、トレーニングと認証を受けた技術者の拡大を図ってきました。
この度、その実績を評価され、AWS アドバンストティア サービスパートナーとして認定されました。

  • DXに欠かせないシステムのモダナイゼーションに向けたマイグレーション

メインフレーム/オープンシステムの移行で培った既存システムの分析能力と、多くの移行プロジェクトで作り上げてきた多様な移行ツールを駆使し、インフラとアプリケーション、その運用をオールインワンでクラウドへ移行します。また、AWS Mainframe Modernizationを活用し、さらなる最適解を図ります。


  • 堅牢なアクセス管理と最適化されたマネージドサービス

AWSへのアクセスはエクサ独自のアクセス管理システムによりセキュリティを担保し、運用や監視はAWSのベストプラクティスに則ったテンプレート化により短期間で品質の高いクラウドインフラが展開できます。

マイグレーション後は、IoTデバイスから取得するような新しいデータとの融合や、可視化、データサイエンス、AI・機械学習など、エクサのこれまでの実績を最大限活用し、お客様のDXに貢献していきます。

AWS アドバンストティア サービスパートナー
AWSトレーニングとAWSからの認証を受けた技術力の高い強力なチームを抱え、カスタマーエクスペリエンスの面でも実績のあるAWSのパートナーとして認定

クラウドインテグレーションサービス AWSソリューション

レガシーマイグレーション サーバーからクラウド移行

AWS パートナーネットワークのエクサ紹介ページ

株式会社エクサの概要

設立年月日:1987年10月
資本金:12億5,000万円
エクサは、JFEスチールを母体とし、キンドリルジャパンを親会社に持つITサービス会社として、先進技術を活用したDXを推進し、上流のコンサルティングから開発・構築、運用・保守までの各種サービスを総合的に提供します。
ホームページ:https://www.exa-corp.co.jp/
本件に関するお問い合わせ先

株式会社エクサ
〒220-8560 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス2F
TEL:0120-934-863
E-mail:sol-promo@exa-corp.co.jp

関連ソリューション

お問い合わせ

CONTACT

Webからのお問い合わせ
エクサの最新情報と
セミナー案内を
お届けします
ソリューション・サービスに関する
お電話でのお問い合わせ

平日9:00~17:00※弊社休業日を除く