【ものづくりコラム】第7回 「アフターコロナのビジネスを分ける『知識の形式知化』とCPQによる『Web集客』『Web商談』 」を掲載しました。

お知らせ

アフターコロナでのビジネスの成否は、「Webによる集客」「Webによる詳細要件からの商品選択」に大きく比重が移ります。第7回では、最新型CPQとWebとの連動で営業から設計・製造までの各種知識を形式知化する事により、顧客との詳細なコミュニケーションによる顧客接点強化と、自動化という「マスカスタマイゼーション対応」を同時に実現することについてご紹介します。

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP