KDDIのパートナー支援プログラム「Business Port Support Program」でAIチャットボットQ&Aサービス「EXA AI SmartQA」を販売開始

プレスリリース

2018年2月28日

IBM Watsonを活用したAIチャットボットQ&Aサービスを月額30万円で提供

株式会社エクサ(本社:神奈川県横浜市 代表取締役 社長執行役員 塚本 明人、以下エクサ)は、IBM Watson日本語版(以下、Watson)を活用した、Q&Aチャットボットサービス「EXA AI SmartQA」を、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司、以下KDDI)が提供するパートナー支援プログラム「Business Port Support Program」で販売を開始しました。
EXA AI SmartQAは、Watsonを活用したチャットボットによるQ&Aサービスです。
学習データを登録/追加/更新してWatsonを育成しておくことで、ユーザーからの質問に対して自動で回答を行います。またWatsonからの回答で解決されなかった質問は、オペレーターから回答を行うことが可能です。
EXA AI SmartQA サービス概要

KDDIの「Business Port Support Program」ページ

KDDI株式会社の概要

設立年月:1984年6月
資本金:141,852百万円
個人のお客さま向けにauブランドのモバイル通信、ブロードバンドインターネットサービスを、法人のお客さま向けにICTソリューションを日本国内外で展開している。
URL:http://www.kddi.com/

株式会社エクサの概要

設立年月:1987年10月
資本金:1,250百万円
株式会社エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を親会社に持つIT企業です。情報システムのコンサルティングから、企画・設計・開発・構築・運用・保守、アウトソーシング及びクラウドまでの各種サービスを統合的に提供しています。
URL:https://www.exa-corp.co.jp/index.html

お問い合わせ

CONTACT

Webからのお問い合わせ
エクサの最新情報と
セミナー案内を
お届けします
ソリューション・サービスに関する
お電話でのお問い合わせ

平日9:00~17:00※弊社休業日を除く