エクサ、商品情報管理ソリューションを扱うインフォマティカとパートナー契約を締結

プレスリリース

~ マルチチャネルに対応する商品情報管理を支援 ~

2017年4月12日
株式会社エクサ

株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市 代表取締役 社長執行役員 塚本 明人、以下エクサ)は、 デジタルビジネスの進展を背景とした商品情報管理に対する市場ニーズの高まりを受けて、商品情報管理ソリューション「Informatica MDM –Product360」で豊富なグローバル実績を持つインフォマティカ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 浩生、以下、インフォマティカ)とパートナー契約を締結したことをお知らせします。

「Informatica MDM – Product 360」は、企業内のあらゆる場所から発生する商品に関する情報を効率的に収集・管理し、すべての販売チャネルに対し正確な情報をいち早く提供する商品情報管理ソリューションです。

エクサは、商品情報管理に関する課題を解決する導入コンサルティングからシステム構築支援(「Informatica MDM – Product 360」導入、他システム連携等)、要員教育、運用・保守支援、継続的改善支援までワンストップで提供します。

Informatica MDM – Product 360について

さまざまなチャネルに品質の高い豊富な商品情報を最適なタイミングで提供することで、お客様のビジネスを支援するソリューションであり、全世界で300社を超える(Informatica MDM全体で1200社)幅広い業界・業種の企業様が採用しています。
マルチチャネル向けの商品情報を統合管理し、商品情報登録・編集業務を効率化、市場投入までの時間を短縮します。またマルチ言語に対応しており、同一商品の多言語・通貨・価格情報の一元管理を実現します。

製品・ソリューション情報

株式会社エクサの概要

設立:1987年10月
資本金:1,250百万円
株式会社エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を親会社に持つIT企業です。情報システムのコンサルティングから、企画・設計・開発・構築・運用・保守、アウトソーシング及びクラウドまでの各種サービスを統合的に提供しています。
ホームページ: https://www.exa-corp.co.jp/
エクサプレス: https://www.exa-corp.co.jp/news/

インフォマティカの概要

データが世界のビジネスを動かす今日、インフォマティカはお客様がデータから最大限の価値を引き出すことができるよう全力で取り組んでいます。企業には、クラウド、ビッグデータ、リアルタイム、ストリーミングなど様々なデータに対応できるビジネスソリューションが求められています。インフォマティカは、世界No.1のデータ統合ソリューションプロバイダーとして、クラウド、オンプレミス、ハイブリッド環境に向けたソリューションを提供しており、世界7,000社以上の企業がインフォマティカのデータソリューションを活用してビジネスを革新しています。インフォマティカに関する詳細は、インフォマティカ・ジャパン株式会社(代表:03-6403-7600)までお問い合わせいただくか、インフォマティカのWebサイトwww.informatica.com/jp/をご覧ください。

本件に関するお問合せ先

株式会社エクサ マーケティング部
〒212-8555 神奈川県川崎市幸区堀川町580番 ソリッドスクエア東館15F
TEL:0120-934-863
E-mail:sol-promo@exa-corp.co.jp

※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP