データ圧縮ソリューション【ホスト版】
DCP

驚異的なスピードでデータ圧縮。独自アルゴリズムの採用で大切なデータをセキュリティ脅威から守ります。
  • こんな課題抱えていませんか?
    • 大量に出力されるテキストデータでストレージが逼迫している
    • テキストデータの転送時間、転送コストを軽減したい
  • 色々なデータに対応する圧縮ソフトではなく、テキストデータに特化した圧縮ソフトだから、CPU負荷が軽く、処理速度も早い、「DCP」が評価されている理由です。

    DCPを導入すると…

    • ファイル単位でデータを最大90%以上(平均70%)圧縮可能
    • 転送時間の短縮、DISKエリアの削減、テープメディアの削減
    • オリジナル圧縮アルゴリズムにより超高速な圧縮(一般的なアルゴリズムの1/10以下)を実現
    • 圧縮ファイルは独自フォーマットなので、生データより安心
    • メインフレームからミッドレンジ・UNIX・Windowsまで様々なプラットフォームに対応
    • 異なるプラットフォーム間でのデータ転送をサポート(HULFT等の転送ソフトと連携可能)
    • 豊富な導入実績(800社以上)に支えられた信頼性

コンセプト

DCP(Data Compression Package)は、以下を狙いとして開発されました。

  • テープ本数減少によるオペレーション負荷の軽減、運用コストの削減
  • ディスクスペースの節減
  • ファイルIO時間の削減
  • データ転送時間の削減

データ圧縮は、さまざまなシーンで効果を発揮します。
もちろん、従来の一般ファイルもAPIパラメータを変更するだけでアクセスできるため、アプリケーションによって使い分けも可能です。
DCPは非圧縮ファイルもDCP圧縮ファイルもアクセス可能なので、アプリケーションのロジック変更が不要です。

導入により得られる効果

お客様の声

データ転送時間を削減

  • 13時間掛かる所、2時間弱で転送が完了し、転送時間が約80%削減できた。(B銀行様導入事例)

コストを削減

  • マスタ・ファイルのディスク使用量は平均で85%削減され、バックアップテープも大幅に削減できオペレーション負荷の軽減と運用コストの削減に大きく貢献した。(A情報サービス業様導入事例)
  • バックアップデータにもDCPを適用したことで、ディスク増設コストも削減することができた。(C電機様導入事例)
  • 懸念事項であったセキュリティ面の強化とコストダウンを一気に解決することができた。(D販売店様導入事例)
  • 転送コストは導入前の1/3以下に抑えることができた。(D販売店様導入事例)

導入によるメリット

解決課題

データ処理が拡大するシステムの延命

データ処理の拡大に伴い、システムを延命したいお客様には、ディスク使用量の削減とスループット向上(IO時間短縮)を実現するDCPの導入をお勧めします。

ディスク容量の確保

基幹・業務データを大幅に圧縮(最大90%以上、平均70%)することにより、ディスクを増設することなく、空きスペースを確保することができます。

膨大なデータ転送時間、転送コスト軽減

様々なプラットフォーム上で基幹・業務システムを運用されているお客様にとって、 日々増加を続ける膨大な基幹・業務データは、運用効率やネットワークコストの面で大きな障害となっています。
これらのデータを大幅に圧縮することで、運用効率の向上・ネットワークコストの低減を図ることができます。

バックアップテープの削減による、運用コスト軽減

保管用データを圧縮することでテープ本数を削減することができ、結果としてシステムオペレーションにおけるテープハンドリングの軽減、テープ入出庫作業の軽減、保管スペースの縮小も可能となるため、運用コストの低減を図ることができます。

成功実現の理由

エクサの強み

圧縮されたファイルをプログラムで直接読み書き可能

一般ファイルのIO命令に対応したDCPファイルIOサブルーチンを呼び出すだけで、プログラム・ロジックを変更することなく、圧縮ファイルを直接読み書きできます。

驚異的な圧縮スピードと軽快な動作

1レコード毎に圧縮/解凍するオリジナルのアルゴリズムにより、驚異的なスピードで動作します。
圧縮ファイルによるIO時間の短縮と高速な圧縮/解凍により、スループットが向上します。
オリジナル圧縮アルゴリズムはCPU負荷も少ないため、システムへの負担も最小限に抑えられます。

オリジナル圧縮アルゴリズムだからセキュリティも安心

オリジナルのアルゴリズム(非公開)で圧縮されるため、セキュリティ脅威から大切なデータを守ります。

充実したユーティリティと合わせ、システム全体の圧縮が可能

データ処理に欠かせないSORTやファイル加工処理にも、DCPを組込んだオプション製品が充実しているため、システム全体の資源圧縮も可能になります。

あらゆるプラットフォームに対応

マルチプラットフォームでメインフレームからサーバ、クライアントPCを含むシステム全体への適用が可能です。

  • メインフレーム(IBM、富士通、日立)
  • UNIX(IBM、Oracle、HP)
  • Windows
  • Linux

※メインフレームからopenへのダウンサイジング対応版はオープンDCPをご参照ください。

システムまるごと圧縮により、大幅なTCO削減が可能となります。

導入効果

通常の圧縮ソフトを使用した処理とDCPを適用したケースを、簡単にご紹介します。処理時間や中間ファイルのストレージが削減できます。

DCP導入効果

800社の豊富な導入実績

金融業をはじめとした様々な業種のお客様に30年以上、800社超のお客様にご使用いただいています。

導入先業種別比率グラフ

圧縮率

データ種類 レコード長 レコード件数 サイズ 圧縮率
住所マスタ 244byte 475,034 115MB 87.3%
DB会員マスタ 297byte 494,556 146MB 70.7%
顧客マスタ 1,500byte 154,184 231MB 83.2%
商品マスタ 800byte 279,319 223MB 93.1%
請求書マスタ 256byte 1,231,656 315MB 78.2%
平均82.5%

他製品との処理時間比較

DCP導入効果 給与データ
DCP導入効果 顧客データ

バックアップシステムへの適用

汎用機で出力されるバックアップデータ(日次、週次、月次)は、地震などの災害対策のため、遠隔地にあるWindows Serverマシンに転送・保管しているが、以下の点が問題視されていた。

  • データ転送時における情報漏洩の危険性
  • データ量増加による転送時間および転送コストの増大
バックアップシステムへの適用例

データ転送システムへの適用

海外各拠点を国際回線で結ぶデータ転送システムを構築したが試算の結果、データ転送時間に莫大な時間がかかることが判明。何か対応策を求められた。

バックアップシステムへの適用例
利用方法 利用しているモジュール 効果
A社(公共) 大量データの長期保管のため利用。COBOLのアプリケーションから直接圧縮して利用。AIXへ転送する時に固定長にして転送 DCP基本セット
DCPSORTX
DCPFIX
DCP for AIX
圧縮率75%~90%
圧縮後でも400Gのデータあるので、DCPが無ければ運用できない
B社(製造) ホスト機で特定業務の夜間Batch処理における、Disk容量、CPU負荷軽減のため利用。基本は圧縮ユーティリティで圧縮しているが、一部PL/Iでのアプリ組み込みを実施。 DCP基本セット
DCPSORTX
DISK削減率 40%
CPU軽減 1~2割
一部の業務に適用しているが満足
C社(損保) 国際会計基準に対応する為、ホストのデータをサーバーに送って、サーバーで解析している。その際そのままを転送すると遅いのでDCPで圧縮してから転送する事で時間を短縮。 DCP基本セット
DCPFIX
DCP for AIX
圧縮率40% 想定より低い
転送時間短縮は、月間11時間短縮で効果あり。CPU負荷も軽減している。
D社(サービス) 毎日夜間処理でホストで管理している2億件の大容量DBを検索した後のテーブルをOpen系のサーバに落とすのに利用。
N/Wの軽減、サーバースペース削減が目的
DCP基本セット
DCP for AIX
DCP for Windows
圧縮率が高く80%位になっており、ディスクスペースの削減ができている。転送の時間大幅な短縮で効果は高い
E社(銀行) 海外支店での取引集計情報を日本に転送する目的で利用。
受領データは、国内外の取引データシステムで利用。
AS/400版DCP 圧縮率が高く70%まで圧縮できた。結果、転送時間が1/10に短縮でき、あきらめていた運用が可能になった。通信コストも大幅に削減できた
F社(生命) 契約者へのDM発送を専門業者へアウトソーシング。
DMの基となるメインフレームで保持の契約情報を圧縮して、業者に転送。
DCP基本セット
DCP for Windows
圧縮率が83%と大幅に圧縮できた。転送時間もかなり削減できたので、複数回に分けて転送していたが、1回で送れるので運用が楽になった。

使用許諾 ダウンロード

「DCP」ソフトウェア使用許諾契約がダウンロードできます。

パンフレット ダウンロード

データ圧縮ソリューション DCP の概要、使用方法、サービスメニュー等を記載したパンフレットがダウンロードできます。

価格表 ダウンロード

このソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く