セミナーレポート:グローバル製造業向けデジタル活用セミナー

2019.11.18  株式会社エクサ

2019年10月22日、新天皇陛下の「即位礼正殿の儀」が執り行われました。歴史の教科書にでてきそうな十二単に感銘をうけたのは私だけではないと思います。また、ラグビーワールドカップ2019年日本大会も開催されており、日本代表が大活躍、決勝トーナメントに進出しましたね!残念ながらベスト8までとなりましたが、日本スポーツ界における新たな歴史を作った大会でした。そんな日本全体が大いに盛り上がりをみせていた10月後半の25日(金)に本セミナーは開催されました。

この日、関東地方は激しい雨となりましたが、なんとか無事に開催することができました。当日ご来場頂いたお客様には足元が悪い中でのご参加となり申し訳ございませんでしたが、ご出席をいただき本当にありがとうございました。

本セミナーは、株式会社セールスフォース・ドットコム様、イントリックス株式会社様とエクサの3社共催イベントとして、「グローバル製造業向けデジタル活用セミナー」と題して開催されました。



【開催概要】seminar-report-1022-img01.jpg

「グローバル製造業向けデジタル活用セミナー」

場所:東京駅西口 JPタワー11階

セールスフォース・ドットコム セミナールーム

共催:株式会社セールスフォース・ドットコム
   イントリックス株式会社、株式会社エクサ

対象:グローバルでビジネス展開をされているBtoB製造業様


世界シェアNo.1のCRMツールをもつセールスフォース・ドットコム様、BtoB企業のデジタルコミュニケーション支援に豊富な実績をもつイントリックス様、PIM導入・構築・開発を得意とするエクサの3社がタッグを組んで、ビジネス貢献につなげるためのデジタル基盤のつくり方やデジタル活用のヒントとなる情報を

  • Web戦略と実行ステップ
  • 商品情報活用
  • デジタルコマース

の3つの切り口から製造業様向けにご紹介するセミナー・イベントです。

プログラム概要は以下の通りです。

【プログラム】

ご挨拶
 株式会社セールスフォース・ドットコム 
 執行役員 Commerce Cloud Regional Vice President 竹内 賢佑 様

グローバル製造業が目指すデジタルコミュニケーションのあるべき姿
 講演者: イントリックス株式会社
      取締役/CTO 猪目 大輔 様

商品情報のデジタル活用ステップと事例のご紹介
 講演者: 株式会社エクサ
      PIMエバンジェリスト 加藤 充孝

グローバル製造業のCRMを革新するデジタルコマースの活用
 講演者: 株式会社セールスフォース・ドットコム 
      Commerce Cloud Lead Solution Engineer 山浦 直人 様


グローバルでビジネス展開をされている日本の製造業様の多くが、「お客様自身がもつ本当の実力と世間の理解にギャップがある」と感じられているのが現状と言われています。そのギャップを埋めるために、Webサイトに代表されるデジタル基盤を、ビジネスに貢献する自社メディアとして活用する必要があります。本セミナーでは、そのための具体的な手法や先行企業の取り組み事例などを各社からご紹介しました。参加されていたお客様が各社の話を真剣に聞かれていたのが印象的でした。


エクサ講演「商品情報のデジタル活用ステップと事例のご紹介」

当社加藤からの講演は、商品情報のデジタル活用ステップと実際のPIM導入事例についての話となりました。加藤はPIM導入プロジェクトの上流から導入工程まで、複数のプロジェクトに参画経験をもつエンジニアです。製造業のデジタルマーケティング展開においては、『CRMが重要であることと同じぐらい商品情報を管理するPIMも重要である!』ことを熱く語った40分。加藤が実際に携わったPIM構築プロジェクトの経験談を交えながらの具体的な説明となりました。

seminar-report-1022-img02.jpg

PIM活用のためには、『最初から大きくジャンプアップせずに現実的に徐々に拡張するステップを採用すべきである』という持論のもと、各ステップで対象とすべき項目、情報を提示しました。

seminar-report-1022-img03.png

商品情報には、品番やスペックに始まり、マーケティング時に利用される活用事例や提案書など様々なものがあります。これらの情報を以下の3つのレベルに定義しています。

 Level1: 商品の基本情報 (品番、標準コードなど)

 Level2: 商品のマーケティング基本情報 (商品スペック、商品説明など)

 Level3: 商品のマーケティング拡張情報 (活用事例、提案書など)

これらの商品情報と、『標準品』と『カスタム品などの標準品以外』の商品自体の種別を組み合わせて、拡張ステップでどこまでの範囲を対象としてPIMに取り込むのかを定義していくことが重要です。例えば、初期導入ステップとなるSTEP1では、標準品を対象に商品情報のLevel2までを管理対象とする、など。この拡張のステップ分けにより、確実に使われていく活きたPIMシステムを構築していきます。

また、PIMプロジェクトを推進する上でのポイントも、過去の実プロジェクトを通してまとめております。

seminar-report-1022-img04.png

参加されたお客様も商品情報管理の必要性やプロジェクトの進め方をご理解いただき、PIM導入への関心が高まったのではないかと思います。

PIM構築実績に裏付けされた様々なポイントをおさえてプロジェクト推進できることが当社の強みとなります。PIM導入をお考えの企業様、是非、お声がけください。

ステップ分け、推進ポイントの詳細については、講演資料にまとめております。

ご興味があれば、是非こちらもご一読ください。
https://mktg.exa-corp.co.jp/Engage_Step_using_pim.html


イントリックス様からは、製造業におけるデジタルコミュニケーションの現状と先行している企業様の事例を具体的にご紹介いただきました。デジタル活用時代に即した人材育成・体制作りにまで言及されており、参加されていたお客様もインターネット活用のプロのコンサルティングのお話しとして大変興味深く聞かれておりました。

セールスフォースドットコム様からは、BtoB企業様向けのEコマースプラットフォーム「Saleforce B2B Commerce」の導入効果、事例の紹介を中心に、製造業のデジタルコマースについての詳細をお話しいただきました。

今回の3社タッグによるセミナーは、お客様にとって価値ある情報を3つの視点から提供するイベントでした。今後も継続的に開催していく予定ですので、今回ご都合がつかなかったお客様も次回はぜひお越し下さい。また、PIM、Webコンサル、B2Bコマースなどをご検討中のお客様も、事例ご紹介などでお伺いしますので、どうぞご遠慮なくお気軽にご相談ください。

エクサ講演資料はこちら
https://mktg.exa-corp.co.jp/Engage_Step_using_pim.html

エクサ 商品情報管理ソリューション のページはこちら
https://www.exa-corp.co.jp/digital-business/solutions/pim.html

[Blog][Footer]【PIMコラム】商品情報管理(PIM)の必要性から プロジェクト成功の秘訣まで

RECENT POST「イベント」


セミナーレポート:グローバル製造業向けデジタル活用セミナー