商品情報管理ソリューション

散在している商品情報を効率的に収集・管理し、
正確な情報をスピーディーに提供!

【PIMコラム】商品情報管理(PIM)の必要性からプロジェクト成功の秘訣まで

商品情報管理(PIM)とは

商品情報管理(PIM)とは

デジタル社会において、魅力的な商品情報を多様化する販売チャネルを活用して提供することは必要不可欠となっています。

一方で、データ管理や連携は複雑さを増し、それぞれ個別使用でのデータ実装は時間やコストの負担が増大し、ビジネスのスピードを削ぐ要因にもなっています。

商品情報管理= Product Information Managementでは、企業が保有する各種製品関連情報(マスタ情報)と販売・プロモーションに必要となる情報(販売情報)を一元的に管理し、Webやカタログ、各種アプリケーションとのシームレスな連携を実現します。

商品情報管理(PIM)に求められる機能

情報の一元管理

情報の一元管理

商品スペックや価格、マニュアル、画像類を体系立てて、一元管理することができます。
商品情報を各国の言語・通貨で配信できるため、海外拠点の拡大にもスピーディに対応できます。
販促メッセージや関連情報(クロスセル・アップセル商品など)を属性として付加することが可能です。
様々なチャネルからアクセスする顧客に対し、一貫性のある商品情報をタイムリーに配信できます。

スムーズな作業連携

スムーズな作業連携

ワークフローに基づく標準プロセス・ルールの確立により、ミスのない確実な情報発信を実現できます。
ユーザの権限管理、監査ログの取得により、不正利用による情報流出を未然に防止できます。
様々な関係者間(社員・顧客・サプライヤーなど)での情報共有を効率化し、重複業務を排除します。

柔軟なシステム連携

柔軟なシステム連携

PIMで変更された情報をWebページやカタログに自動反映させることで、 メンテナンス負荷を大幅に軽減します。
ユーザ向けの登録画面の提供や周辺システムとの統合により、商品情報の収集業務を効率化できます。

ご利用事例

東芝ライテック株式会社様のケース

東芝ライテック株式会社様のケース

導入前の課題:

  • 商品情報をWeb掲載するまでに時間がかかる
  • Web運用業務の煩雑化による負荷増大

導入効果:

  • Web用の商品情報DBとしてPIMを構築し、
    既存システムと連携することでWeb表示の自動化を実現!
K-engine様のケース

K-engine様のケース

導入背景:

  • 営業支援強化
  • 提案、見積スピードと精度の向上

導入効果:

  • 従来に比べ見積スピードが大幅に短縮!
  • 提案内容も分かりやすく正確に!
サンワカンパニー様のケース

サンワカンパニー様のケース

導入背景:

増え続ける商品をスピーディーかつタイムリーに市場投入するために、販売チャネルの基盤刷新が急務

導入効果:

  • 新商品のスピーディーかつタイムリーな市場投入による収益機会増大!
  • 商品情報の共有による、すり合わせ工数の大幅削減!

エクサのPIM領域での取り組みについて

エクサが提供するコンサルティングサービス

お客様の個々の戦略や課題、予算に合わせた最適なコンサルティングサービスを、
デジタルテクノロジーの専門的知見を持つ弊社のコンサルタントが第三者視点で検討プロジェクトをリードいたします。

アセスメント

アセスメント

お客様のデジタル化の現状把握や課題抽出などをご支援

企画・構想立案

企画・構想立案

企画・構想の立案、ソリューション選定、実行計画策定などをご支援

ワークショップ

ワークショップ

アイディア発想の場として、お客様とエクサの「共創ワークショップ」をご提供

PoC

PoC

ソリューション導入に向けたPoC
(事前検証・評価)をご支援

商品情報管理ソリューションに関するご相談