エクサバリューフォーラム(EVF2017)の開催

2017年7月13日 イベント 終了

    EVF2017は皆様のご支援により、盛況のうちに実施することが出来ました。発表原稿(公開版)を技術情報に掲載しましたので、ご案内いたします。

ご挨拶

本年も技術者の交流の場であります「エクサバリューフォーラム2017(EVF2017)」を開催させていただく運びとなりました。 AIやアナリティクスのビジネス活用事例が日々報じられています。これらは従来の業務プロセスのシステム化ではなく、ビジネスそのもののパラダイムや組織などへの大きなインパクトを持っております。新技術への積極的な取組みが競争力の差となってまいります。 一方、働き方改革という取組みも大きな潮流となり、もう一つのビジネスへのインパクトです。エクサでは従来より女性活躍、社員総活躍といった取組みをしてまいりましたが、働き易さ、働き甲斐を高める働き方改革を通し、よりワクワクと活躍できる会社を目指しております。 EVF2017はこの二つのテーマでの基調講演、特別講演、そして弊社の取り組みをご紹介するセッションを用意しました。ITは人が中心です。当フォーラムを技術者の交流、スキル向上の場として、多数ご参加をいただきたくお願い申し上げます。

株式会社エクサ 代表取締役社長執行役員
塚本 明人

基調講演

「ITカンブリア紀の企業とエンジニアの生き残り戦略」

東京理科大学大学院
イノベーション研究科教授
関 孝則 様

インターネットを中心としたITは、ここ10年で個人、企業、社会のあり方を大きく変え、その変化のスピードを緩めようとしません。そんな中で、企業とエンジニアも、今までとは違ったビジネスやスキルの開発に取り組む必然性が見えてきます。昨今のクラウド、ソーシャル、IoTなどのデジタルビジネスに取り組む、幾つかの企業のビジネス変革の様子、先進的な事例の背後に見えるエンジニアの役割などから、これからのビジネスとそれを支えるプロフェッショナルのあり方について考えていきます。


特別講演

「デジタル認知革命時代の個人と組織の成長」

株式会社アイ・ラーニング
代表取締役社長
片岡 久 様

テクノロジーによる世の中の変化が加速度を増しており、すでに人間が学習できるスピードを越えているという説もあります。人生100年の時代にはこのような変化に晒される期間がさらに長くなります。人の五感に代わるセンサーが膨大なデータを作り出し、ネットによってAIにつながり、デジタルに認知された世界が広がっていきます。拡張現実をリアルと同じ現実と認識することは新しい「認知革命」なのか、人の働き方や学習の仕方、個人の成長と組織のあり方はどのように変えるべきなのか、どのような人財が望まれるのかについて考えます。


開催概要

主催 株式会社エクサ
日時 2017年7月13日(木)9時50分~17時00分
(9時30分開場)
会場案内 ソリッドスクエア
地下ホール(基調講演、特別講演)
西館1階会議室(トラックA、B、C)
会場アクセス 川崎市幸区堀川町580 ソリッドスクエア
JR川崎駅より徒歩6分
京急川崎駅より徒歩4分
※会場へお越しの際は、電車、バスをご利用くださいますようお願い致します。
申込み お申込みの受付は終了いたしました。

プログラム

※講演タイトル、講演内容は都合により変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

    各トラックの概要をダウンロードできます。

9:50~10:00

開催のご挨拶

代表取締役 社長執行役員
塚本 明人

10:00~10:50

基調講演

「ITカンブリア紀の企業とエンジニアの生き残り戦略」

東京理科大学大学院 イノベーション研究科 教授
関 孝則 様

11:00~11:50

特別講演

「デジタル認知革命時代の個人と組織の成長」

株式会社アイ・ラーニング 代表取締役社長
片岡 久 様

13:10~14:00

トラックA

プライベートクラウドによるサーバー構築・運用・管理業務の改革

トラックB

Blockchain、Fog、AIが織りなすCPS/IoTの未来像
~その魅力とリスク~

トラックC

【社員総活躍1】「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」【満席】

日本アイ・ビー・エム株式会社
河野 英太郎 様

14:10~15:00

トラックA

(仮題)仮想化ネットワーク基盤の展開

トラックB

ブロックチェーンとは何か

トラックC

【社員総活躍2】「メンバーが自立したチームの開発」 【満席】
~運用品質の改善とメンバーのキャリアアップのコツ~

株式会社タカインフォテクノ
阿部 将永 様

15:10~16:00

トラックA

人工知能は職を奪うか Watsonに仕事を代わってもらおう 【満席】

トラックB

ChatUIを活用した次世代コグニティブサービスとは

トラックC

提案、開発、改善のやり方を変える。デザイン思考の取り入れ方 【満席】

16:10~17:00

トラックB

Smartファクトリーの事例紹介

お問い合わせ先

株式会社エクサ EVF2017事務局
044-540-2983
evf2017@exa-corp.co.jp

ソリューション・サービスについてのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863

受付時間: 平日9:00~17:00

※弊社休業日を除く

exa News 配信サービス

エクサの最新情報とセミナー案内

配信登録する