SCMソリューション(需給計画・S&OP・高速MRP)
Kinaxis RapidResponse

SCM計画をリアルタイムに計画 整合性のとれた全社SCMの見える化をリアルタイムで実現

    消費財メーカーで実現!
    「面積原価管理」で商品のSCM効率を見える化


SCM最前線でご紹介したSCM評価指標「面積原価」の概要と消費財メーカーでの適用事例をご紹介。
※本資料は日刊工業新聞社「工場管理(2016年7月号)」の記事です。

国内デリバリーNo.1の豊富な実績を誇るエクサが、短期間での導入を実現します!!

    本ページでご紹介の内容をPDFで一括ダウンロードできます。
    ※お客様情報の入力が必要です。

RapidResponseの業務カバー範囲

RapidResponseは、SCMの計画系業務(SCP)をサポートするシステムです。
需要予測・販売計画から生産計画・調達計画に至る一連のSCM計画業務をカバーします。
RapidResponseから生成される製造オーダーや購買オーダーがERP等の実行系のSCMシステムのインプットとなります。
また、数量ベースでのSCM計画を実現するだけでなく、金額ベースでの事業計画の達成支援を可能とするS&OP機能を兼ね備えています。

Kinaxis RapidResponseの業務カバー範囲(計画系SCM)

RapidResponseによるSCM計画の意義

従来は、ERPで販売計画から所要量計画までバケツリレー方式で順番に処理していました。そのため、各計画にはタイムラグがあり、全社としての整合性のある計画を作成することができませんでした。
RapidResponseでは、販売計画から所要量計画までを、リアルタイムで制約を加味しながら同時に計画することが可能になります。これにより、常にグローバル・全社で整合性のあるSCMのリアルタイムな見える化を実現します。

RapidResponseによるSCM計画の意義

RapidResponseのバリュー

RapidResponseは、需給の急激な変動に際して、異常を瞬時にアラートし、迅速な意思決定・対応を支援するSCM、S&OPソリューション です。
RapidResponseが自動生成するプランとヒトによる調整活動を繰り返しながらシステムとヒトの協調作業を実現することで、複数のシミュレーション案を比較検討し、よりよい対応策として練り上げていくことができます。
インメモリー処理を基本思想とする卓越した処理スピードと一括シミュレーションを可能とするオールインワン・ソリューションがそれを可能にしています。

RapidResponseのバリュー

SCP市場でのKinaxis RapidResponseの位置づけ

グローバルのSupply Chain Planning System of Record(サプライチェーン・プランニング記録システム)市場におけるKinaxisの位置づけについては、以下をご参照ください。(Kinaxis社のWebサイトにリンクします。)

    本ページでご紹介の内容をPDFで一括ダウンロードできます。
    ※お客様情報の入力が必要です。

1. リアルタイム高速多段MRP

制約も考慮した高速多段MRPによる需要・供給連鎖をリアルタイムで実現することで、常に需給の状況に応じた整合性のある各拠点の最新状況(PSI)をリアルタイムで共有する事が可能です。

高速多段MRP
高速多段MRP 画面

2. 計画の自動生成と意思入れ

RapidResponseでは、需給調整の業務として当然制約として考慮すべき計画の自動生成を高速で行うだけでなく、人によるハンド調整を効率的に取り込むマンマシン・インターフェースを備えることで、システムと人間のそれぞれの強みを活かした柔軟な需給調整の仕組みを提供します。

計画の自動生成と意思入れ
計画の自動生成と意思入れ 画面

3. アラート

需給調整業務では、大量の需給調整データの中から人の対応が必要となる事象を選択・抽出し、それに活動を集中させる仕組みが必須です。RapidResponseでは、事前に設定した基準を超える事象を抽出するアラート機能により重点的・効率的な業務遂行を支援します。

アラート
アラート 画面

4. シナリオ

RapidResponseでは、シミュレーション環境をその場で複数作成することが可能です。 これをシナリオと呼び、複数の需給調整案をシミュレーション・評価するための基本的枠組みです。
シナリオを利用して年度計画との比較や前回計画との比較が行えます。

シナリオ 画面

5. PSIの一元管理とヒエラルキー

RapidResponse上で生成された各拠点のPSIデータは一元管理され、 PSIデータの表示においてはヒエラルキー機能を用いて地域・製品などの 属性による選択が可能です。
ヒエラルキー機能によって計画へのアクセス制御も可能です。

PSIの一元管理とヒエラルキー
PSIの一元管理とヒエラルキー 画面

6. 数量と金額の読み替え

RapidResponseで取り扱う各拠点のPSIは、バッチでIFを取るのではなく、リアルタイムにワンシステムで「数量」と「金額」の両面での読み替え・評価が可能であり、事業計画の達成を支援するS&OP実現に必須の機能です。
マルチカレンシーに標準で対応しております。

数量と金額の読み替え
数量と金額の読み替え 画面

その他導入事例

株式会社ニコン 映像カンパニー様

急激な変動に際して、「生産・販売・在庫の見える化」、「コラボレーション」を実施する事により、 リードタイムの短縮、在庫削減、販売機会損失防止などを実現した株式会社ニコン 映像カンパニー様の SCMプロジェクト成功事例を紹介します。

株式会社ワコム様

中期的、持続的な成長を支えるサプライチェーン・インフラの構築を目的に、市場対応力が高く、 スケーラブル且つ効率的なグローバル・サプライチェーン導入に成功された株式会社ワコム様の 事例を紹介します。

導入事例 (大手部品サプライヤー様)

生産計画リードタイムを短縮

膨大な品種の製品をグローバルに多段階のサプライチェーンで生産。上位生産計画の確定を受けて下位生産計画を立案するため、 グローバルでの計画リードタイムが数カ月にも及ぶ状況であった。需要変動に際して 人手作業でプロセスを補完・判断する状況で、「供給不足の発生」や「余剰在庫の増加」が強く懸念されていた。

導入事例概要 (大手部品サプライヤー様)

『Kinaxis RapidResponse 』なら、多段階の部品所要量を一気に計算でき、需給の変動に応じて生販在の高速なシミュレーションが可能です。
多段階の部品所要量計算を一元的に行ない、需給の変動に応じた生産計画を高速で立案。余剰在庫の削減、短納期・納期遵守、輸送コストの削減を実現しました。

導入事例 (大手精密機器メーカー様)

需給の変動に柔軟に対応

従来のSCMでは、グローバルに展開する販売体制において、急激な需要変動に対応できるだけの柔軟な生産計画が立てられず、納期回答も正確に行えていなかった。 また、現地の販社注文から納品までのリードタイムも長期間(12週間)に及んでおり、販売機会の逸失、在庫拡大のリスクが大きかった。

導入事例概要 (大手精密機器メーカー様)

『Kinaxis RapidResponse 』なら、人の意思を入れた細やかな調整が可能です。
SCM改革プロジェクトを立ち上げ、生販在の見える化と人の意思を入れた細かな調整を徹底。生産のアクセル/ブレーキのタイミングを柔軟に最適化した。 発注から納品までのリードタイムを6週間に短縮し、納期回答3日以内100%および納期遵守率100%を達成。販売の最大化、販売機会ロスの最小化に大きく貢献した。

導入事例 (大手部品サプライヤー様)

ERPのバッチ処理型SCMが現実のビジネスに追いつかない

多階層・複数拠点に及ぶ複雑な工程において、ビジネスに求められるスピードにERPのバッチ処理型SCMの最適化生産自動調整が対応できず、 手作業による運用も限界を迎えていた。そうした中、在庫削減、輸送コストの削減、計画リードタイムの短縮、作業負荷の軽減が強く求められていた。

導入事例概要 (大手部品サプライヤー様)

エクサなら、既存のSCMシステムを活かす形で『Kinaxis RapidResponse 』導入を実現できます。
ERPのバッチ処理型SCMを補完するツールとして『Kinaxis RapidResponse 』を導入。「完成品の生産計画のみ」をERPのバッチ処理型SCMで担当し、 『Kinaxis RapidResponse 』にて「複数多階層拠点での完成品とキーパーツ等の生産計画」を担当させるSCMシステムの最適化(棲み分け)を実現。 在庫・輸送コスト削減、計画リードタイムの短縮、運用現場の業務負荷の大幅削減に寄与した。

このソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く