SCMソリューション(需給計画・S&OP・高速MRP)
Kinaxis RapidResponse

ERPで24時間を60秒でこなす圧倒的なスピード。国内デリバリーNo.1のエクサなら導入も迅速です。

国内デリバリーNo.1の豊富な実績を誇るエクサが、短期間での導入を実現します!!

グローバル需給計画(SCM)、S&OP

需要の急激な変動に際して、影響を瞬時にアラートし、複数の対応策をシミュレート、迅速な意思決定・対応を支援するSCM、S&OPソリューション 『Kinaxis RapidResponse』。SCP分野でのグローバルでの市場リーダーに位置づけられます。国内デリバリーNo.1の豊富な実績を誇るエクサが、短期間での導入を実現します。

※参考(英文):SCP分野の市場リーダー『Kinaxis RapidResponse』Kinaxis Positioned in the Leaders Quadrant of Gartner’s Magic Quadrant for Supply Chain Planning System of Record

Kinaxis RapidResponse

※Kinaxis、Kinaxisのロゴ、およびRapidResponseはKinaxis Corp.の商標です。

導入効果

『Kinaxis RapidResponse 』でのグローバルな生販在プロセスのタイムリーなコントロールにより、 ビジネスチャンスを逃さず、在庫を削減、納期回答の精度・スピードを向上させることができます。

Kinaxis RapidResponseの導入効果

また、『Kinaxis RapidResponse』により、ワン・パッケージでS&OPといわれる収益ベースを視野に入れたSCMコントロール基盤の構築を可能にします。

SCMコントロール基盤の構築

内容

Kinaxis RapidResponseの内容

次世代SCMソリューション『Kinaxis RapidResponse』

  • ERPなら24時間かかるシミュレーションを1分足らずで実行し、リアルタイムな生産・販売・在庫の見える化を実現します。
  • ワン・システムでマルチサイトのハイレベルなS&OPから、基準生産計画、資材所要計画レベルまで幅広く適用可能なソリューションです。
  • オンメモリでの高速処理をベースとした諸機能(対話的シミュレーション、コラボレーション、KPI指標による比較・評価)を活用することで、グローバルに点在する複数拠点の生産・販売・在庫関係者とのコラボレーションによるスピーディな意思決定を可能にします。
  • エクサは豊富な成功事例を通して培った構築・運用ノウハウによって、ツールに頼りすぎない課題解決を提案します。また、テンプレート活用により
    短期間での導入を可能にします。

その他導入事例

株式会社ニコン 映像カンパニー様

急激な変動に際して、「生産・販売・在庫の見える化」、「コラボレーション」を実施する事により、 リードタイムの短縮、在庫削減、販売機会損失防止などを実現した株式会社ニコン 映像カンパニー様の SCMプロジェクト成功事例を紹介します。

株式会社ワコム様

中期的、持続的な成長を支えるサプライチェーン・インフラの構築を目的に、市場対応力が高く、 スケーラブル且つ効率的なグローバル・サプライチェーン導入に成功された株式会社ワコム様の 事例を紹介します。

導入事例 (大手部品サプライヤー様)

生産計画リードタイムを短縮

膨大な品種の製品をグローバルに多段階のサプライチェーンで生産。上位生産計画の確定を受けて下位生産計画を立案するため、 グローバルでの計画リードタイムが数カ月にも及ぶ状況であった。需要変動に際して 人手作業でプロセスを補完・判断する状況で、「供給不足の発生」や「余剰在庫の増加」が強く懸念されていた。

導入事例概要 (大手部品サプライヤー様)

『Kinaxis RapidResponse 』なら、多段階の部品所要量を一気に計算でき、需給の変動に応じて生販在の高速なシミュレーションが可能です。
多段階の部品所要量計算を一元的に行ない、需給の変動に応じた生産計画を高速で立案。余剰在庫の削減、短納期・納期遵守、輸送コストの削減を実現しました。

導入事例 (大手精密機器メーカー様)

需給の変動に柔軟に対応

従来のSCMでは、グローバルに展開する販売体制において、急激な需要変動に対応できるだけの柔軟な生産計画が立てられず、納期回答も正確に行えていなかった。 また、現地の販社注文から納品までのリードタイムも長期間(12週間)に及んでおり、販売機会の逸失、在庫拡大のリスクが大きかった。

導入事例概要 (大手精密機器メーカー様)

『Kinaxis RapidResponse 』なら、人の意思を入れた細やかな調整が可能です。
SCM改革プロジェクトを立ち上げ、生販在の見える化と人の意思を入れた細かな調整を徹底。生産のアクセル/ブレーキのタイミングを柔軟に最適化した。 発注から納品までのリードタイムを6週間に短縮し、納期回答3日以内100%および納期遵守率100%を達成。販売の最大化、販売機会ロスの最小化に大きく貢献した。

導入事例 (大手部品サプライヤー様)

ERPのバッチ処理型SCMが現実のビジネスに追いつかない

多階層・複数拠点に及ぶ複雑な工程において、ビジネスに求められるスピードにERPのバッチ処理型SCMの最適化生産自動調整が対応できず、 手作業による運用も限界を迎えていた。そうした中、在庫削減、輸送コストの削減、計画リードタイムの短縮、作業負荷の軽減が強く求められていた。

導入事例概要 (大手部品サプライヤー様)

エクサなら、既存のSCMシステムを活かす形で『Kinaxis RapidResponse 』導入を実現できます。
ERPのバッチ処理型SCMを補完するツールとして『Kinaxis RapidResponse 』を導入。「完成品の生産計画のみ」をERPのバッチ処理型SCMで担当し、 『Kinaxis RapidResponse 』にて「複数多階層拠点での完成品とキーパーツ等の生産計画」を担当させるSCMシステムの最適化(棲み分け)を実現。 在庫・輸送コスト削減、計画リードタイムの短縮、運用現場の業務負荷の大幅削減に寄与した。

このソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く