TEC to Netcool移行サービス

TECからNetcool/OMNIbusへ、スムーズな移行をご支援します。

エクサは、「IBM エクセレント・パートナー・アワードJapan2009」を受賞!

概要

Tivoliシステム管理製品のうち、統合管理を行うTivoli Enterprise Console(TEC)のソフトウェア・サポートは2012年4月末に終了します。
エクサは、後継製品であるNetcool/OMNIbusへスムーズな移行をご支援するとともに、クラウドコンピューティング、ITIL準拠など、お客様の新たなニーズにお応えすべく、要件調査・計画から、設計・構築、移行、運用支援に至るまで、エクサの実績と信頼で価値あるサービスをお届けします。

移行の効果

TECからNetcool/OMNIbusへの移行は、現行システムが抱える課題を解決し、システム運用におけるコスト削減の機会をもたらします。オンメモリーデータベースにより、大量イベントの高速な処理を実現、不要なアラームの削減による障害対応コストの削減、CMDB(Configration Management DataBase)との連携によるフィルタリングやオートメーション機能により運用コストの削減が可能となります。

TECとNetcool/OMNIbusの比較例
TEC Netcool/OMNIbus
イベント処理能力 約280万件/日トランザクション
(20~30トランザクション/秒)
約8,600万件/日トランザクション
(800~1,000トランザクション/秒)
監視対象 UNIX®/Linux®/Windows®ログ、テキスト・ログ、Frameworkベースのため追加は限定 200種類以上のITリソースおよび他社製管理ツールに対応。容易に追加可能
処理記述言語 PROLOGのスキル要 一般的なSQLやPerlライクな記述

サービスの内容

移行の要件調査・計画から運用支援までの全てをご提供

TECからNetcool/OMNIbusへの移行を要件調査・計画から、設計・構築、移行、運用まで、お客様のニーズにより、全てまたは一部のフェーズに対応します。

サービスフロー図

このソリューションへの
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL:0120-934-863

平日9:00~17:00

※弊社休業日を除く

TOP