モノづくりIoT

IoTで解決するモノづくりの課題


アーキテクチャとソリューション

三層構造アーキテクチャを採用
エッジコンピューティング層以下で設備・装置一体の仕組みで工場IoTを構成

IoTアーキテクチャ
全社レベルの「クラウドコンピューティング層」、工場レベルの「エッジコンピューティング層」、設備・装置・センサーからデータ収集する「デバイスコンピューティング層」の3層から構成されます。

「エッジコンピューティング層」は、リアルタイムが要求される設備・装置のモニタリングや制御に重要な機能です。また、ミリ秒(ms)単位で機械が生成する膨大なデータをフィルタリングし、基幹ネットワークのトラフィック増を抑止する役割も担います。


スマートファクトリーを成功に導くポイント

IT領域とOT領域の連携と全体最適

製造現場にIoTを導入していくにあたって、全拠点・全製造プロセスを俯瞰したうえでの全体最適とフレキシブルな対応力を備えることが重要なポイントになります。
そのために、IT領域とOT領域を融合/連携させたインテグレーションを行うことが必須となります。

ヒトとIT/ロボットの協働の仕組みを再設計

製造現場にIoTを導入していくにあたって、匠の継承と、プロセスの更なる自動化・知能化への組み込みが重要となります。
そのために将来的にデジタル技術・ロボット技術を駆使し、ヒトとIT/ロボットの協働の仕組みを再設計しプロセスに組み込むことまでを視野に入れる必要があります。


エクサの強み


3D点群活用による点検作業の高度化/効率化

撮影した3D点群と設備管理システムとの連携やARを活用したタブレットでの点検作業

工場や工場設備の3D点群データをPC上に展開。更に関連システムとの連携やAR活用により、現場作業員への適切な作業指示を行うサンプル動画です。


スマートファクトリー・ソリューション

統合保全ソリューション


設備保全ソリューションIBM Maximoを実際の画面を使ってご紹介

設備保全ソリューションMaximoの主要機能を、実際の画面のイメージ等を用いてご紹介します。

IoT時代到来予知保全への挑戦

昨今「予知保全」に注目が集まっている理由、実現に向けた検討ポイント等をご紹介しています。

データサイエンス


エクサ版 CRISP-DM

CRISP-DM(CRoss-Industry Standard Process for Data Mining)をアレンジしたプロセスを使ってセッション形式でデータ分析の一連の作業を実施します。

スマートセンシングソリューション


音声IoT×AI活用働き方改革と業務変革を支援

音声IoTとAIを活用したSmartファクトリー・ソリューションのご紹介
※本資料は日刊工業新聞社「工場管理(2018年7月号)」の記事です。

3次元レーザー計測の活用方法をご紹介

3次元レーザー計測活用の概要や近距離型(ハンディタイプ)と中遠距離型(設置タイプ)のそれぞれの活用方法について、事例を用いてご紹介しています。

ソリューション

ニュース

コラム

エクサの強み

お問い合わせ

CONTACT

Webからのお問い合わせ
エクサの最新情報と
セミナー案内を
お届けします
ソリューション・サービスに関する
お電話でのお問い合わせ

平日9:00~17:00※弊社休業日を除く