仮想化ソリューション

仮想化ソリューション

従来クライアントPCが抱えていた数々の課題をエクサの仮想化ソリューション(デスクトップ仮想化、アプリケーション仮想化)が解決します。

仮想化ソリューションとは

PC紛失に伴う情報漏えい対策、在宅勤務をはじめとする多様なワークスタイル実現、スマートフォン・タブレット等のマルチデバイスでの利用、どんな場所でも業務が継続できるクライアント環境の確保、Windows7対応のようなOS環境変更に伴う既存業務アプリの稼動対応、アプリケーション改修・OSアップデート、ウイルス定義ファイルの更新等々・・・

従来クライアントPCが抱えていた数々の課題を、仮想化ソリューションの下記2つのメニューが解決します。

◎デスクトップ仮想化(シンクライアント)     

  • 従来のクライアントPCが持っていた機能を仮想環境上のサーバーに集約し、仮想サービスとしてクライアントの機能を提供することにより解決します。
    複数の実現方式から最適な方法を選定する事でより低コストで実現できます。それにより、マルチデバイス対応で且つデバイスにデータを残さないセキュアな環境を提供します。

◎アプリケーション仮想化 (ThinApp)(Windows7対応)

  • アプリケーションの実行に必要な設定や構成情報(レジストリ・ファイルシステム)をパッケージする事で、専用のクライアント環境無しで実行できます。
    例えば、XPのサポート切れに伴うWindows7化への移行において、既存のアプリケーションが障害になっているようなケースでも、アプリ改修することなく、アプリを仮想化することで短期間で移行可能になります。

お客様の声(導入により得られる効果)

  • タブレット活用で現場革命、生産性が大幅向上 !
    現場は各地に分散しているが、事業所は関東圏で5箇所しかなく、現場と事業所の移動が問題でした。
    タブレット端末を活用した業務支援システムの構築で、日報の提出・勤怠管理・マニュアルの閲覧・資機材の手配等が、事業所に戻ることなく現場で処理可能となったので、残業時間の大幅な削減となった。また、不測の事態でも現場写真をメールで送ることが可能なので、迅速な判断を仰ぐなど、お客様とのスムーズな情報共有が実現した。
  • 既存のシンクライアント環境が息を吹き返した
    既存のシンクライアントシステムが、サーバーへのログオンが出来ずにタイムアウトになったり、作業中の画面が固まってしまう状況が発生していた。
    結果的に今までの作業が全て無駄になるので、ユーザーから使用できないとの烙印を押されたシステムとなっていたが、現状の診断を行う「診断サービス」により、原因と改善策を提示。費用と効果を含めて実施策をお客様と決めることで、低コストと短期間で利用できるシステムになり、息を吹き返すことが出来た。
  • アプリケーション仮想化でコスト削減、投資の先送り、教育負荷の軽減、レスポンスの改善など多くの導入効果を発揮
    クライアントサーバー形式のアプリケーションがWindows7への移行が困難、又は、その対応に長期間掛かることが判明しました。
    このため、何らかの手段で当該アプリケーションを稼動させることが不可欠なり、アプリケーションに必要な稼働環境を仮想化することで、OS等の影響を回避できる方法を選択しました。結果的に、検討から3ヶ月という短期間で稼動でき、アプリケーションの改修と比較して、1/10程度のコストで実現できた

エクサの強み(成功実現の理由)

  • ソリューションに精通しています。
    多数のお客様への提供実績を経て、デスクトップ仮想化/アプリケーション仮想化の製品比較や利用実績・運用まで幅広くサービスを展開しています。
    その知識・経験の積み上げにより、製品に偏らない技術に精通しています。
  • 最適な方法をご提案できます。
    デスクトップ仮想化技術においては、仮想PC方式/サーバーベース方式のどちらも対応可能です。
    お客様の目的、費用等により最適なものを選定してご提案いたします。
    アプリケーション仮想化では、お客様の業務や利用方法等をお聞きした上で、影響やテスト方法も考慮した方法を選択します。
    最適な方法をベースに最適な進め方を仮想化プロジェクトとして責任持って推進するご提案します。
  • コンサルから運用まで対応します。
    エクサは、多数のお客様において、導入に向けたワークショップやコンサルをご提供しています。
    また、システム構築はもちろん、データセンターサービスにある運用管理までご提供しております。
    そんなエクサが、導入に関る全てのフェーズ(コンサル、ハード&ソフト、要件定義、設計、構築、運用まで)をご提供いたします。
    また、既存環境のアセスメントによる課題提起、改善策の提示及び改善作業のご提供も致しております。
  • - 対応製品 -
    • Citrix XenDesktop
    • Citrix XenApp
    • Windows RDS
    • VMware ThinApp
    • VMware View

デスクトップ仮想化

  • 従来のクライアントPCが持っていた機能を仮想環境上に集約し、
    仮想サービスとしてクライアント機能を提供するものです
  • マルチデバイス 且つ、デバイスにデータを残さないセキュアな環境を提供致します
デスクトップ仮想化 概要1
デスクトップ仮想化 概要2

デスクトップ仮想化の事例

社名 導入システム 導入理由・効果
1 エクサ
(社内シンクライアント)
XenDesktop, XenApp
iPad
モバイルシンクライアント
  • デスクトップ仮想化によるセキュリティ向上
  • 営業向けiPad提供
  • モバイル環境SE向け開発環境提供
2 電機系設備会社 仮想デスクトップ導入計画策定
  • Win7対応に伴うシンクライアント化
  • コスト削減
  • ワークスタイル変革
  • セキュリティ強化
3 大手電機会社 XenDesktop
  • データの情報漏えい対策
  • 海外拠点からCADアプリ利用
  • 出張先からのデータ利用
4 船舶系会社 XenApp
  • 3Dアプリの配信検証
    →シンクライアント技術の有効性が確認された
5 某大学 XenDesktop
  • 既存環境のパフォーマンス改善
6 小売業 XenDesktop
  • PhotoShop業務環境のパフォーマンス不足に対する環境改善調査
  • 改善実施 →環境改善
7 生命保険会社 XenApp
  • 保守環境におけるXenAPP環境構築

Windows 7への移行におけるお悩みを「アプリケーション仮想化」で解決!
〈簡単・安価・便利〉アプリケーションの新しい姿をエクサがご提供します。

Windows7へのマイグレーションによる既存業務アプリの改修を手軽に!

VMware ThinAppによるアプリケーション仮想化とは

  • アプリケーションに必要な設定、構成情報を含めて単一の実行ファイル(.EXE)にパッケージングします。物理PC上のOSにアプリケーションをインストールすることなく、実行可能にします。
  • EXEファイルとしてパッケージ化されるため、ユーザへの展開はこのEXEファイルをコピーするだけで展開できます。
  • 専用サーバやクライアントソフトが不要なため、効率的かつ安全に、アプリケーションを展開でき、アプリケーション管理ライフサイクルに関わるコストの削減が可能です。
仮想アプリケーションの実行環境。ThinApp VOSと
アプリケーションを構成するDLL, INIファイル等やレジストリ情報もEXEの中にまるっと格納。

アプリケーション仮想化のメリット

  • アプリケーションインストール不要
  • アプリケーションは単一EXEファイルにパッケージ
  • アプリケーション展開を早め、リグレッションテストの排除
  • アプリケーション同士のコンフリクトを排除
  • アプリケーションと各種コンポーネントをパッケージ
  • 同一アプリケーションの複数バージョンを稼動
  • サーバーなどの専用のシステム構築不要
  • ユーザー権限のPC上でアプリケーションを稼動
  • ホストOSおよび他のアプリケーションに影響を与えない
  • Windows Terminal Server(RDS)/Citrix XenAppとの連携が可能
  • Windows 7 マイグレーションを促進

移行支援ソリューション 作業の流れ

移行支援ソリューション 作業の流れ

TOP