音声IoTによる現場作業支援ソリューション

Vocollect Voice(ヴォコレクト・ヴォイス)

音声を活用した現場作業支援 Vocollect

検査・ピッキング・メンテナンス等の現場作業で音声を活用
音声による作業指示・回答にてハンズフリー・アイズフリーを実現

Vocollect Voice導入効果

生産性向上

生産性向上

  • 現場作業の実績データを自動で保存し、今まで作業実施後に行っていた記録の再入力が不要
  • データ化によって分析・AI活用が可能となり、作業工程のボトルネック発見や新たな気づきへ

安全性向上

安全性向上

  • 紙帳票やハンディ端末を持つ必要がなく、視線も作業対象からそらさずに業務を実施可能
  • 両手・両目を作業に集中することで繋がる安心・安全の確保

正確性向上

正確性向上

  • 標準化された作業項目が音声によってガイダンスされ、作業者の熟練度に依存せず経験豊富なベテラン同様の作業を遂行
  • 音声によるガイダンスのみではなく、作業者が読み上げた計測値等の問い返し確認も可能

実際にVocollect Voiceをお使いのユーザーの声をまとめました。

「ユーザーの声」ページを見る


作業結果を自動でデータ蓄積
可視化された作業データの分析から業務改善へ

作業改善

Vocollect Voiceを使用して作業を実施すると、作業実績が自動で蓄積されます。蓄積された作業実績には、シナリオのそれぞれのステップで時刻データも蓄積されるため、作業ステップごとにどのくらい時間が掛かっているのかも把握することができるようになります。
このデータを分析することで、想定より時間を要している作業についての改善見直しをすることが可能となります。

作業見直しの例

  • 機材を取りに行く時間が掛かっているので、機材の置き場や動線を見直しムダを軽減
  • 作業間の移動が重複しているため、作業項目の順番を変更
  • 工具/機材の空き待ちで時間をとられているので、作業員の配置計画を見直し
  • 熟練作業者の作業標準を共有し、作業スピードと品質を底上げ

Vocollect Voiceの特長

5,000社以上の現場に導入された圧倒的な実績 業界シェアNo.1

厳しい環境下でも使えるハードウェア耐久性能

厳しい環境下でも使える
ハードウェア耐久性能

完防塵・防水性能(IP67対応)で悪天候の屋外でも使用できます。また、1.8mからの落下試験もクリアしており、作業中の落下にも耐える耐衝撃性を備えています。

激しい騒音下でも使える高い音声認識精度

激しい騒音下でも使える
高い音声認識精度

2つの入力マイクを使った高精度なノイズキャンセリングと個人の音声波長の識別による話者特定技術を採用しており、激しい騒音環境でも問題無く使えます。

36言語対応で外国人労働者も利用可能

36言語対応で
外国人労働者も利用可能

日本語、英語、中国語、韓国語をはじめ、そのほか日本での労働者が多い各国の言語に対応しています。

現場を第一に考えた「現場が使い易い」設計

現場を第一に考えた
「現場が使い易い」設計

最長14時間の連続作業が可能な容量のバッテリーを標準装備(拡張バッテリーにより最長24時間対応可)。また、ヘルメットに据付可能なアタッチメントやマスクをしていても装着できるヘッドセットなど、作業スタイルに合ったヘッドセットタイプが選べます。


Vocollect Voiceはこんな悩みも解決します

現場作業での悩み

  1. 両手で作業したい
  2. 伝票やハンディ端末は確認時に周囲への注意が途切れる
  3. 紙帳票への記入やハンディ端末のたびに手袋を外すのは面倒
  4. 油まみれの現場でタブレット端末は使えない
  5. 屋外作業なので暗くなると紙帳票が見えない
  6. 雨天時は紙帳票への記入が大変
  7. 騒音が激しく、他作業者からの指示が聞こえない
  8. 作業結果を事務所に持ち帰って入力するのは手間

Vocollect Voice装着イメージ

Vocollect Voiceは、音声端末「Talkman」と専用ヘッドセットで構成されています。

コンピュータと人が
「二人一組」で作業を進める

耳で作業指示を聞いて、声で作業報告を行う。
声で問合せを行い、耳で回答を得る。


Vocollect Voice利用イメージ

Vocollect利用イメージ

関連ニュースリリース

TOP