情報漏洩対策:3つの"P"の組み合わせが鍵!

「100-1=0」、帝国ホテルにおけるサービスの教訓だそうです。

情報漏洩対策についても同様の意識が必要です。たった一つの事故が積み上げてきた企業の信用を土台から崩すことになりかねません。
一方、情報システム部門のセキュリティ担当者様は、情報漏洩対策は終わりのない、ゴールのないマラソンのような印象をお持ちかもしれません。性悪説と可能性によって立てば、どこまでやっても安心を得ることは難しく感じられることでしょう。
また、昨今マイナンバー制度対応により情報漏洩対策がさらに注目を集めているところであり、企業は万全な対応が求められています。

情報漏洩対策は、貴重な情報資産を守るために、3つの"P"

  • Policy(拠り所)
  • Prevention(抑止)
  • Protection(防止)
を組み合わせて、セキュリティの骨格から整備していくことが肝要です。

エクサは、セキュリティソリューションのパイオニアとして、早くからこの領域に取り組んでおり、ITツールに依存しない、お客様の状況に即した解決策により、数多くのお客様のご支援をしております。

エクサのセキュリティビジネスにおける得意分野

  • 情報セキュリティ整備支援
  • ユーザ管理(ID管理)
  • 論理アクセス制御(認証、認可、PKI)
  • 情報漏洩対策
  • ログ管理、監査対応など

現在、個別ご相談の申し込みを受け付けております。
情報漏洩対策でお悩みのお客様、あるいは情報収集中のお客様、是非お声掛けいただければ幸いです。

個別相談会のお申込みはこちらから

お問い合わせ先

tel0120-934-863平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く mail sol-promo@exa-corp.co.jp

関連ソリューション

TOP