PCIDSS準拠のWebインフラサービス「TRINOS(トリノス)」の商標登録取得

お知らせ

当社で提供しているPCIDSS準拠のWebインフラサービス「TRINOS(トリノス)」の商標登録が、経済産業省特許庁より正式に認可されました。

TRINOSロゴ

PCIDSS準拠のWebインフラサービス「TRINOS(トリノス)」とは

複数社様での共同利用形態のため、低コストでのご提供を実現したPCIDSS準拠 Webインフラサービスです。
TRINOSは現行システムのセキュリティ向上、新規システム構築、現行システムのインフラ・運用集約にご利用いただけます。

TRINOS

TRINOS ご利用メリット

運用コスト/負荷の低減
TRINOSは共同利用型のインフラサービスなので、自社で同等品質のインフラ構築を行う場合と比べるとはるかに低コストです。また、システムの監視・運用・保守のサービスも提供しており、システム運用の負荷を低減できます。

PCIDSS準拠の高セキュリティ
TRINOSはPCIDSSに準拠しておりますので、TRINOS上で稼働させるアプリケーションのみPCIDSSに準拠することでPCIDSS準拠のシステムを構築することが可能です。

スピーディーなシステム構築
TRINOSはインターネット接続を行うWebサービス提供を前提としたインフラとして、一般的に必要とされる機能やセキュリティはあらかじめ備えているため、スピーディーなシステム構築を実現します。

本件に関するお問合せ先

株式会社エクサ マーケティング部
〒212-8555 神奈川県川崎市幸区堀川町580番 ソリッドスクエア東館15F
TEL:0120-934-863
E-mail:sol-promo@exa-corp.co.jp

※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP