配管技術研究協会誌に、配管腐食変形検査システムの解説が掲載されました。

お知らせ

配管技術研究協会誌 春・夏季号 VOL54. に、エクサが執筆した技術解説「パイプライン腐食・変形評価用3次元スキャンシステム」が掲載されました。
ハンディ型のポータブル3次元レーザスキャナと、配管腐食変形検査ソフトウェアを組み合わせ、配管外面の変形を簡単に高精度で測定し評価する仕組みをご紹介しています。

エクサは、Creaform社の販売代理店として、同社のハンディ型3次元レーザスキャナ及び配管損傷評価ソフトウェアを販売しており、3次元計測やエンジニアリングの知識を基にお客様の保守・メインテナンス業務の効率化をご支援します。

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP