シンクライアント上でのCAD利用を可能にした「仮想型CADシンクライアント」の提供を開始しました。

お知らせ

「シンクライアント&仮想化」により、お客様のワークスタイル変革、また安心・安全・便利なCADワークステーションを実現します。


「仮想型CADシンクライアント」は、データセンター内にある高スペックサーバでCADの処理が行われるため、端末の性能に依存しません。
そのため、ノートPCやタブレット端末でのCAD利用を可能にし、お客様の会議の活性化や遠隔地での利用に貢献します。また、サーバを一元管理することにより、各拠点ごとの運用・管理の手間を無くし、データを端末に持ち出す必要がないため、お客様の情報漏洩対策にも貢献します。


※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP