メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021プラントメンテナンスショーに出展します

2021年11月24日~26日

イベント

終了

プラントメンテナンスショーバナー

11/24 (水) ~26日 (金) 、東京ビッグサイトにて開催される「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021 プラントメンテナンスショー」に出展します。
プラントメンテナンスショーは、今回で第46回を迎える工場設備の維持管理・保全技術を対象にした国内唯一の専門展示会です。 昨今、設備の安全・安定稼働や高経年設備への対応、製造現場の省人化・省エネ化、さらにはIoT活用/ビッグデータ解析による生産設備の高度化が求められています。 今回はリアル展示会(11月24~26日)とオンライン展示会(~12月17日)が開催されます。

エクサはJFEグループで長年培った大規模設備のエンジニアリング技術や現場知識、IBMグループとしてのAIやIoTの先進技術力、多様な現場の設備管理システムの 構築実績、ARやRFIDなどを用いた現場効率化の実績を有しており、現場の多様化するニーズにワンストップでお応えすることが可能です。 当日は、製造現場の全体的な効率化・より良い業務への改革を推し進める保全DXをテーマに以下等をご紹介します。

  • 保全現場を支援する位置情報技術とARソリューション「次世代型3Dデジタル設備管理」(デモンストレーション有)
  • DXの推進基盤となる保全プラットフォーム「IBM Maximo EXA Base Kit ver2.0」
  • 既設倉庫の省人化支援システム「棚卸業務Smart化(RFID×無人走行機)」

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

会期 2021年11月24日(水) ~26日(金) 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 青梅展示棟のリアル展示会とオンライン展示会の併催
ブース番号 MA-086(プラントメンテナンスショー)
弊社展示概要 当日は、製造現場の全体的な効率化・より良い業務への改革を推し進める保全DXをテーマに以下等をご紹介します。
・保全現場を支援する位置情報技術とARソリューション「次世代型3Dデジタル設備管理」(デモンストレーション有)
・DXの推進基盤となる保全プラットフォーム「IBM Maximo EXA Base Kit ver2.0」
・既設倉庫の省人化支援システム「棚卸業務Smart化(RFID×無人走行機)」
主催 公益社団法人日本プラントメンテナンス協会
一般社団法人日本能率協会
入場登録
(リアル展示会及びオンライン展示会)
下記リンク先から登録することで、一度の来場者登録でリアル展示会とオンライン展示会のご利用が可能です。
https://www.jma-onlineservice.com/mente/jp/
その他詳細 その他詳細は下記の展示会ホームページをご参照下さい。
https://www.jma.or.jp/mente/tokyo/index.html

お問い合わせ先
株式会社エクサ セミナー事務局
0120-934-863
sol-promo@exa-corp.co.jp

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP