【LIXIL様事例セミナー】マスカスタマイゼーションと短納期オペレーションの両立

2016年11月15日

セミナー

終了

【LIXIL様事例セミナー】 マスカスタマイゼーションと短納期オペレーションの両立

日本の製造業が継続的に成長をしていくためには、顧客ニーズに応えながらも、コスト削減、リードタイム短縮を同時に実現していく必要があります。
また、昨今ではフィジカルなものづくりだけでは収益力は上がらず、サービスも組み合わせた魅力ある製品を投入して顧客に遡及することが求められています。特に、個別受注色のある製造業では、ベースモデルに対しオプションで差別化、オプションを組み合わせて新製品を投入していくなど、マスカスタマイゼーションへの取り組みは重要なテーマです。

今回のセミナーでは、膨大な製品バリエーションを抱えるLIXIL様が短納期オペレーションを行いながらも、需要変動にスピーディーに対応して顧客要望に応える取り組みについて、LIXIL様より事例をご紹介いただきます。

多数のバリエーションを持つ製品の部品表やサプライチェーン計画にご興味のあるお客様のご参考になれば幸いです。

プログラム

講演Ⅰ:顧客ニーズ多様化のもとで製造業が取り組むべきテーマとは?

今後の製造業が求められる姿である、顧客需要に合わせたカスタマイズをより高度・緻密に行い大量生産を行う生産モデル『マスカスタマイゼ―ション』への取り組みがさまざまな業種で行われています。
その実現には、今よりも多い販売仕様への対応だけでなく、『柔軟性のある納期管理とコストコントロール力』が販売現場、生産現場に求められます。必要な取り組みとしては導入が着々と進んでいる工場や販売現場のIoT化といった現場をつなぐ環境だけでなく、部品/モジュール/システムといった製品/サービスの要素を複数需要にわせてシミュレーションをおこない、現在需要に対し、最適解となる販売仕様・納期・発注単位などが検討出来る基盤が、上記実現には不可欠となってきます。
今回は現在、取り組まれている先行事例などを取り上げながら、マスカスタマイゼ―ションに必要となる販売/生産/メンテナンスの事業コンセプト、管理技術やシステム化要素について解説致します。



株式会社クニエ

講演Ⅱ:めまぐるしく変化する市場に応えるLIXILの挑戦

国内の主要な建材・設備機器メーカー5社が統合して誕生したLIXIL。旧個社・商材単位でバラバラの業務を全社標準化するため、全社統合新基幹システム構築プロジェクト「L-Oneプロジェクト」を推進し改革に取り組み中です。
多様な市場ニーズに即応し、バリエーションに富んだ商品群を、即納かつお約束通りにお届けすることが求められる中、本講演では基盤の中核となる多用途のBOM統合と生産計画の事例をご紹介します。



株式会社LIXIL

講演Ⅲ:膨大な製品バリエーションを効率的に管理するBOM生成エンジンのご紹介

LIXIL様でご活用いただいているBOM統合と生産計画について、SCM業務全体における位置づけとその特長・機能概要をご紹介します。
さらに、マスカスタマイゼーション実現のキーとなる「膨大な製品バリエーションを効率的に管理するBOM生成エンジン(SPBOM)」をデモンストレーションを交えてご紹介します。



株式会社エクサ



開催概要

日時 2016年11月15日(火)  14:00~17:00(受付開始 13:30)
対象 業務改革、事業戦略、事業開発、営業企画、事業企画などの業務、
経営企画部門、IT部門の責任者・ご担当者様
定員数 50名
※お申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※ITベンダー様、コンサルティング会社様等からのお申し込みはお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
受講料 無料/事前登録制
主催 株式会社エクサ
協力 株式会社クニエ
会場案内 トラストシティカンファレンス・丸の内
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階

  • R東京駅 八重洲北口改札を出て左方向、日本橋口より徒歩1分
  • 東京メトロ 丸の内線・東西線・千代田線・半蔵門線 大手町駅 B7出口より徒歩2分
  • 東京メトロ 銀座線・東西線/都営浅草線 日本橋駅 A3出口より徒歩4分
お申込み お申し込みの受付は終了いたしました。

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP