「メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2015 第39回プラントメンテナンスショー」に出展いたします

2015年7月22日~24日

イベント

終了

団塊の世代の退職による保全ノウハウの消失、製品の長寿命化による質の高い保守サービスの要求など、設備保全に関するシステム化のニーズは高まってきています。

エクサはJFEスチールで長年培った設備・資産管理・保守のノウハウを持っており、更にプラント・工場・データセンターなどの大規模設備、保守サービス提供会社の管理する様々な設備、公共施設の設備、公共エネルギー事業者の保有する社会インフラ設備などの様々な設備を対象とした設備管理・保守メンテナンスシステムの構築実績があります。これらの実績から設備保全・保守メンテナンス作業の多様化するニーズにお応えするご提案が可能です。
また、大規模構造物の3次元計測のトップランナーとしての経験・技術・知見をベースとした3次元レーザー計測データ活用ソリューションも合わせて展示します。大規模設備のエンジニアリング技術や現場知識に加えIBMグループの有する最新のICT技術でお客様をご支援いたします。

是非弊社ブースにお立ち寄りください。

開催概要

日時 2015年7月22日(水)~7月24日(金)
10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト東ホール(東京国際展示場)
ブース番号 2H-22(プラントメンテナンスショー)
弊社展示概要
  • 設備保全のPDCA確立により予防保全を実現!
    業務の効率化・コスト削減をサポート
    ~設備保全・保守メンテナンスソリューション「Maximo」~
  • 3D計測データ活用ソリューション
    ~大規模点群データ加工表示ソフトウェア、腐食損傷評価ソフトウェア~
  • 各種3D計測機器、3D計測サービスおよび計測コンサルティング
主催 公益社団法人日本プラントメンテナンス協会
一般社団法人日本能率協会
特別協賛 日本メンテナンス工業会
入場登録料 3000円(当日入場券)
※下記リンク先から事前登録を行っていただくと、入場登録料が無料になります

その他詳細 その他詳細は下記メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2015ホームページよりご確認下さい。
メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2015

TOP