日本アイ・ビー・エム株式会社主催 『復興の夏に"克つ"電力削減の取り組みとは』にてセッション講演します。

セミナー

終了

日本アイ・ビー・エム株式会社主催 『復興の夏に"克つ"電力削減の取り組みとは』にて 3週間で始められる予行演習:"エネルギーの見える化"ソリューションによる今 夏節電対策 について講演します。

開催概要

日時 2011年5月27日(金) 14:30~17:30 (受付 14:00~)
株式会社エクサのセッション講演は、講演3です。
場所 日本アイ・ビー・エム株式会社
丸ビル オフィス18階
主催 日本アイ・ビー・エム株式会社
講演1 今夏に製造業が直面する電力危機、そしてIBM自身の電力削減シナリオとその実現手段

計画停電や各企業に要請される大幅な消費電力削減対応など、今夏に製造業が直面する震災後の電力危機の内容と、IBMが策定した自社の電力削減シナリオに対応するその実現手段をご紹介します。
講演2 自社だけで実現できる"大胆なエネルギー削減"のステップと実際のプロジェクト事例

製造業各社が自社だけで実現できる、ビジネスインパクトを最小限に抑えて、かつ、今夏の25%電力削減に対応する全体アクションプラン策定の進め方と、プロジェクト事例をご紹介します。
講演3 3週間で始められる予行演習:"エネルギーの見える化"ソリューションによる今夏節電対策

専用テンプレート「エネルギー見える化ソリューションお試しパッケージ」を活用することにより、3週間で工場、オフィスからエネルギー管理に必要な実績データを定期的に収集・算出し、適切な環境エネルギー管理を実現できる"エネルギーの見える化"ソリューションをご紹介します。

※セミナーにご参加いただいた皆様に「エネルギー見える化ソリューションお試しパッケージ」を提供いたします。
Q&Aセッション セッション後に、個別ご相談スペースも設けております。
申込/詳細 受講方法と詳細は、下記URLのページをご参照ください
日本アイ・ビー・エム株式会社 セミナー案内ページ

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP