アプリケーションをLinux環境へ移行する際の落とし穴解決セミナー ~IT資産を有効活用し最新のIT環境へ移行~

セミナー

終了

昨今のITに於ける今後3年間の重要課題として企業の約50%が「IT基盤の統合・再構築」に着手する意向を持っており、既存のIT資産を有効活用しながら新しい価値を築いていくニーズが増加しています。 但し、 既存のIT資産有効活用による最新のIT環境への移行には様々な課題(落とし穴)が待ち受けています。当セミナーでは、これらの課題を解決し最適なIT環境へ移行するノウハウをご紹介いたします。



セミナー概要

日時 2013年12月6日(金)13:30~17:00 [受付・開場 13:00]
開催場所 レッドハット株式会社 セミナールーム
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-1-18 恵比寿ネオナート5F セミナールーム
13:35~14:15 Linux環境への移行の落とし穴と解決策
~EXA ITリノベーションサービス(レガシーマイグレーション・ソリューション)~

IT資産を有効活用し最新のIT環境へ移行する際には、現行システムの棚卸・分析が重要です。
エクサのマイグレーションにおけるシステム診断サービスをご紹介します。
また、 UNIX環境からLinux環境に移行する際の落とし穴と解決策を事例を交えてご紹介します。

株式会社エクサ

14:25~15:05 環境移植の落とし穴可視化ツールのご紹介
レガシーシステムに潜伏している問題は、マイグレーションなどで実行環境が変わった場合に障害として明るみにでてくることがありますが、事前にコードレビューやテストで見つけ出すことは非常に難しく、多くのコストを必要とします。
テクマトリックスでは、そのような問題を低コストで解決するための可視化ツールをご紹介します。

テクマトリックス株式会社

15:15~15:55 レガシーマイグレーションにおけるアプリケーションの品質維持・向上
アプリケーションを取り巻く環境は日々変化する中で、アプリケーションの 品質維持・向上は、重要な課題です。
既存システムの品質を維持しながら、 新しいIT環境へ移行する為のテスト管理、テスト自動化ツールをご紹介します。

株式会社アシスト

16:05~16:45 Openstackを活用した次世代IT基盤のご紹介
UNIXからCloud Readyな環境へ、OpenStackなどを活用した次世代IT基盤の最新製品をご紹介します。

レッドハット株式会社

対象 情報システム部門/システム構築/運用管理者およびITの意思決定者の方々
定員数 30名 ※定員に達し次第締切
受講料 無料(事前登録制)
主催・協賛 主催:株式会社エクサ
協賛:レッドハット株式会社、テクマトリックス株式会社、株式会社アシスト
会場案内 レッドハット株式会社 セミナールーム
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-1-18 恵比寿ネオナート5F セミナールーム
(JR線恵比寿駅東口改札より徒歩2分)
個人情報のお取扱いについて セミナーのお申込により、ご提供頂いた個人情報は、エクサがイベント/セミナー/製品/サービスに関するご案内を行うために利用させて頂きます。 エクサからのご案内を希望されない場合は、お申込画面内で「希望しない」にチェックをお願い致します。
  • 主催/協賛各社は、上記目的でのみ情報を利用いたします。
  • 主催/協賛各社へは、お客様の会社名、部署名、役職名、名前、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスおよびアンケート情報を提供いたします。
  • 次回以降、主催/協賛各社に個人情報をご提供頂き、かつ、「希望しない」にチェックがなかった場合には、以後ご案内を送付させて頂きます。
  • 以前より情報をご提供頂いている場合、今回ご提供頂いた情報を最新の情報としてデータを上書きさせて頂きます。
  • 「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧頂けます。
■株式会社エクサ(主催) https://www.exa-corp.co.jp/privacy/
■レッドハット株式会社(協賛) http://jp.redhat.com/footer/privacy-policy.html
■テクマトリックス株式会社(協賛) https://www.techmatrix.co.jp/company/privacy_policy.html
■株式会社アシスト(協賛) http://www.ashisuto.co.jp/corporate/privacy.html
お申込 弊社の個人情報保護に関するポリシーについて『個人情報の取り扱いについて』を ご覧いただき、ご同意される方は、 "同意の上 申し込む"ボタンを押してださい。
お客様優先のため、同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

■お問合せ先
  株式会社エクサ エクサセミナー担当
  Email:sol-promo@exa-corp.co.jp

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP