『COBOLフォーラム2013』にてエクサソリューションの展示を行います。

イベント

その他

11月7日(木)にマイクロフォーカス株式会社主催の『COBOLフォーラム2013』にてレガシーマイグレーションの展示を行います。


展示概要

日時 2013年 11月7日(木) 13:30~17:30 (開場13:00)
会場 東京コンファレンスセンター・品川 5階大ホール
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分
主催 マイクロフォーカス株式会社
共催 ITpro Active(日経BP社)
協賛 日本マイクロソフト株式会社、レッドハット株式会社
展示概要 エクサのレガシーマイグレーション・ソリューションは、実績に裏打ちされたフレームワークや豊富な言語変換ツールの活用により、低コスト、短期間で安全にマイグレーションいたします。
これらを、展示コーナーにてご紹介いたします。

①E@MSフレームワークを活用したレガシーマイグレーション
エクサ独自のマイグレーションフレームワークである『E@MS』を活用した、IMS TM(DC)/DBのマイグレーション手法をご紹介いたします。E@MSフレームワークを活用することにより、アプリケーションプログラムを変更することなく安価、低リスク、短期間で移行することが可能です。
現在大手製造業を中心として3例が本番稼動しています。

参考:事例紹介URL
https://www.exa-corp.co.jp/solutions/infrastructure/host2open.html#tab_box-5

②Micro Focus COBOLへの言語変換ツール
豊富な言語変換ツールのなかから、メインフレームCOBOL、EasytirevePlus、PL/IからMicrofocusCOBOLへの言語変換ツールをご紹介いたします。
また、VisualCOBOL for JVMへのマイグレーションについて実機検証を進めておりますので、興味のある方はぜひ展示会場でお声がけください。
参加費 無料/事前登録制
申込/詳細 詳細、お申込方法はこちらから
http://ac.nikkeibp.co.jp/cobolforum2013/


■お問い合わせ先
 株式会社エクサ
 基盤ソリューション営業本部 基盤ソリューション営業部
 TEL:044-540-2343

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP