失敗しない!グローバルPLM適用セミナー ~設計・開発業務の標準化とトレーサビリティの重要性~

セミナー

終了

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるわけでもない。唯一生き残るのは変化できる者である」進化論を提唱したチャールズ・ダーウィンが示した考えと言われています。
激動する昨今のビジネス環境においても、いかに持続的に改革/変化し続けていけるかが企業の生き残りの鍵となります。
近年、国内製造業の市場もポストBRICsと呼ばれる新興国へ広がっています。
生き残りのため、新興国も含めた多様な市場のニーズをとらえた製品を、低コストかつ短い開発リードタイムで製品化することが求められており、設計・開発機能のグローバル展開が不可欠な戦略となっています。

本セミナーでは設計・開発機能をグローバル展開するうえでの業務、システム構築のポイントを実例を交えてご紹介いたします。



セミナー概要

日時 2013年5月17日(金)13:30~16:20 [受付・開場 13:00]
場所 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー3F カンファレンスルーム
交通アクセス:赤坂見附駅より徒歩1分
アクセスマップはこちら
13:30~13:40 開会ご挨拶

株式会社エクサ
執行役員 エンタープライズ営業本部 本部長 松岡 鋭也

13:40~14:30 『加速するグローバル設計開発に求められる 情報/業務/変更管理プラットフォームの最新動向』
各国需要に応じモノづくりが再構築され、設計開発も海外移転することでバリューチェーンが大きく変化しています。しかし行き過ぎた個別最適な現地化は、効率/コスト面での弊害を生みます。 これから本格化する"海外での設計開発管理"の最適解について思考錯誤の 企業が多い中で、先行的に取り組んでいる企業事例と成功のために必要だった 各種業務/システムのプラットフォーム化のポイントについてご説明します。

株式会社クニエ
ディレクター 須藤 淳一 様

14:40~15:20 『エクサが考えるグローバルPLM構築のポイント』
設計開発業務のグローバル展開を支えるPLMシステムでは、単一拠点や日本国内限定のPLMシステムと比較して、トレーサビリティとマスタ統合管理をより一層重視する必要があります。 これを実現するためのポイントと進め方をご紹介します。

株式会社エクサ
エンジニアリングソリューション部 秋田 光穂

15:40~16:10 『グローバル設計開発業務におけるエンジニアリングクラウドの活用』
設計開発業務のグローバル展開にはクラウド技術の活用が重要です。
先進ユーザ様の取組事例を交え、エンジニアリングクラウドの活用ポイントをご紹介します。

株式会社エクサ
コンサルティング推進部 津田 宏臣

16:10~16:20 閉会ご挨拶

株式会社エクサ
インダストリーソリューション営業部 部長 田口 貢

対象 製造業の設計・開発、製造、調達部門およびIT部門の責任者/ご担当者
定員数 50名 ※定員に達し次第締切
受講料 無料(事前登録制)
主催 株式会社エクサ
協賛 株式会社クニエ
個人情報のお取扱いについて セミナーのお申込により、ご提供頂いた個人情報は、エクサがイベント/セミナー/製品/サービスに関するご案内を行うために利用させて頂きます。 エクサからのご案内を希望されない場合は、お申込画面内で「希望しない」にチェックをお願い致します。
  • 主催/協賛各社は、上記目的でのみ情報を利用いたします。
  • 主催/協賛各社へは、お客様の会社名、部署名、役職名、名前、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスおよびアンケート情報を提供いたします。
  • 次回以降、主催/協賛各社に個人情報をご提供頂き、かつ、「希望しない」にチェックがなかった場合には、以後ご案内を送付させて頂きます。
  • 以前より情報をご提供頂いている場合、今回ご提供頂いた情報を最新の情報としてデータを上書きさせて頂きます。
  • 「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧頂けます。
■株式会社エクサ(主催) https://www.exa-corp.co.jp/privacy/
■株式会社クニエ(協賛) http://www.qunie.com/inquiry/privacy.html
お申込 弊社の個人情報保護に関するポリシーについて『個人情報の取り扱いについて』を ご覧いただき、ご同意される方は、 "同意の上 申し込む"ボタンを押してださい。
お客様優先のため、同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

■お問合せ先
  株式会社エクサ グローバルPLMセミナー担当(池谷、布施)
  TEL: 0120-934-863
  Email:sol-promo@exa-corp.co.jp

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP