IBM PowerLinux の全貌:Linuxシステムはまだまだ進化する!ついに登場!Linuxサーバーの新たな選択肢 「IBM PowerLinux」

セミナー

終了

Linuxが登場してから約20年、当初はインターネット環境、いわゆるエッジ環境での利用が主流でした。
その後、Linuxカーネルの強化とともに、その利用範囲も情報系システムから基幹系システムへのニーズが大きく拡大してきました。Linuxシ ステムにおいても、より堅牢かつ高速、柔軟なシステムが、今、求められているのです。
当セミナーでご紹介する「PowerLinux」は、IBMのメインフレーム技術を応用したRISCサーバー「IBM Power Systems」の高性能なPOWERプロセッサー上で稼働し、膨大なワークロードを並行稼働させながら、ビジネス要件に応じた最適なリソース配分を可能にすることで、お客様のTCO削減に大きく貢献いたします。
また、拡張性、可用性、信頼性など、従来の常識を超えたサーバー環境をLinuxシステムに提供する「PowerLinux」によって、 Linuxシステムをミッション・クリティカルなアプリケーションへ適用することも可能になりました。


開催概要

日時 2012年7月31日(火)13:30~17:00 (受付開始:13:00)
会場 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所(箱崎)
(東京都中央区日本橋箱崎町19-21)
アクセスマップはこちら
13:30~14:15 PowerLinux登場の意義と製品概要

コストメリットの高いLinuxを選択されるお客様が非常に多くなった今、オープンソース・ソフトウェアの成熟度の高まりとともにその勢いは日に日に増しています。
「使い始めたLinuxサーバーをパフォーマンス増強のために増やし続けてしまった」、「増やし続けたサーバーを効率良く使い切れていない」と運用にお困りのお客様から強いご要望を頂き、少ないハードウェアをフル活用してコスト最適化を実現するLinuxサーバー"PowerLinux"のご提供を開始します。
新しいコスト・バランスで選択いただけるPowerLinuxについて、ビッグデータの解析業務やクラウドインフラへの適用性から、仮想化技術がビルト・インされたPowerLinuxならではの魅力を紐解きます。

日本アイ・ビー・エム株式会社
システム製品事業
エバンジェリスト-Linux/OSS-
新井 真一郎 氏

14:15~14:55 【ソリューション】 PostgreSQL on Powerでご提供するスケーラブルなOSS DBシステム

オープンソースデータベース PostgreSQL は、Linux に代表される OSS の普及、PostgreSQL自体の進化、そしてコスト抑制の観点から近年その利用が増加しています。
本セミナーでは、マルチコア環境でのパフォーマンスが大幅によくなった PostgreSQL9.2(β版)をIBM PowerLinuxで稼働させた検証結果のご紹介と、日々のDB運用で課題を感じておられるお客様に具体的な構成例を交えた飛躍的な解決策のご提案をいたします。

株式会社 AIT
ソリューション営業本部
富澤 祐介 氏

15:10~16:00 【ソリューション】 諦めていたデータ統合へのご提案

ITインフラストラクチャの技術革新、特にストーレジの驚異的な低価格化と大容量化、プロセッサ・I/Oのスループット向上、ソフトウェアの並列処理基盤の拡充により企業におけるビッグデータの活用策の是非がこれまでに無く現実性を増しています。
当セッションでは、基盤となる大容量の構造・非構造データを同列に高速に扱えるOSSの検索エンジンであるApache SolrとPowerLinuxの優位性に加え、その検索テクノロジーをベースとし、データ統合を実現するサーチベースアプリケーションであるウチダスペクトラム社のSMART/InSight G2 Openを通じてこれまでは諦めていたデータ統合例をデモも交えてご説明いたします。

Apache Solr on Powerについて
株式会社エクサ
ビジネスソリューション本部
ユビキタス・PCMソリューション部
吉田 匠

データ統合を実現するSMART/InSight G2 Openについて
ウチダスペクトラム株式会社
コンサルティングオフィス
SMART/InSight事業推進グループ
ディレクター 万代 豊 氏

16:00~16:40 【事例】 PowerLinuxだから実現できた。顧客のビジネスを支えるサービス基盤の選択方法と理由

株式会社福岡情報ビジネスセンター(FBI)は、ニュートラルな立場でマルチベンダー、マルチプラットフォームでの技術を活かし、お客様のビジネスを支えるサービスやシステムをご提供し続けています。
当セッションでは、PowerLinuxを選択した理由を検証した結果も交えながら、クラウド提供社の観点から、そしてSIとしての観点からもご紹介いたします。

株式会社福岡情報ビジネスセンター
代表取締役 武藤 元美 氏

16:40~17:00 クロージング
定員数 100名 ※定員に達し次第締切
主催 日本アイ・ビー・エム株式会社
参加費 無料/事前登録制

■お問合せ先
   株式会社エクサ ビジネスソリューション営業本部
   PCMソリューション営業部
   担当:色川 達也
   Tel:0120-934-863
   Email:sol-promo@exa-corp.co.jp

TOP