事例から見る食品メーカー様向けデータ活用セミナー

セミナー

終了

~データを活用し、商品の安全・安心・鮮度を保て!~

皆様の会社には様々なデータが蓄積されているはずです。
それらを有効に活用でき ていますか?
今回のセミナーでは社内のデータを有効活用することで、「商品の安全性を高める」、「効果的な商品戦略を打ち出す」、「販路を拡大する」など、いくつかのお客様での成功した事例をご紹介します。
このセミナーが今後の皆様の活動のヒントとなればと考えております。


【セッション1】 保全業務の見える化で食の安全を守る
食の安全を実現するには
  • 安全な自然環境
  • 安全な法体系
  • 安全な食文化
  • 安全な食品供給システム
の4つが必要と言われております。
そのうちの食品供給システムをする保全業務管理ソリューションIBM Maximoをロッテ様の導入事例を交えご紹介いたします。

【セッション2】 社内外データの統合・見える化で経営戦略を高度化
社内の販売管理情報・生産/出荷情報に加え、外部POS情報を統合し、日次・週次・月次にて、拠点別・地域別大口顧客(卸・小売)でのNB/PB商品販売状況を分析することで商品ニーズと収益増を確実にする視点・施策を早期に獲得する仕組みとして、Cognosを導入された食品メーカー様の導入事例をご紹介いたします。

開催概要

日時 2011年 10月24日(月)15:00~17:00 [受付開始 14:30]
場所 IBMイノベーション・センター 
(渋谷マークシティ・ウェスト 18F)
定員数 50名 (定員になり次第締め切らせていただきます。予めご了承ください。)
受講料 無料/事前登録制
主催・共催 主催:株式会社エクサ
共催:株式会社ジール
後援:日本IBM株式会社
会場案内 IBMイノベーション・センター
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウェスト 18F

◇交通のご案内(電車でお越しの場合)
 JR/東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線/東急 東横線・田園都市線/京王井の頭線
 渋谷駅 徒歩5分
個人情報のお取扱いについて セミナーのお申込により、ご提供頂いた個人情報は、エクサがイベント/セミナー/製品/サービスに関するご案内を行うために利用させて頂きます。 エクサからのご案内を希望されない場合は、お申込画面内で「希望しない」にチェックをお願い致します。
  • 主催/共催各社は、上記目的でのみ情報を利用いたします。
  • 主催/共催各社へは、お客様の会社名、部署名、役職名、名前、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスおよびアンケート情報を提供いたします。
  • 次回以降、主催/共催各社に個人情報をご提供頂き、かつ、「希望しない」にチェックがなかった場合には、以後ご案内を送付させて頂きます。
  • 以前より情報をご提供頂いている場合、今回ご提供頂いた情報を最新の情報としてデータを上書きさせて頂きます。
  • 「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧頂けます。
■株式会社エクサ(主催) https://www.exa-corp.co.jp/privacy/
■株式会社ジール(共催) http://www.zdh.co.jp/privacypolicy/
■日本IBM株式会社(後援) http://www.ibm.com/privacy/jp/ja/
お申込 弊社の個人情報保護に関するポリシーについて『個人情報の取り扱いについて』を ご覧いただき、ご同意される方は、 "同意の上 申し込む"ボタンを押してださい。

■お問合せ先
株式会社エクサ 
インダストリー・環境ソリューション営業部 武田 知祥
TEL: 0120-934-863
Email: sol-promo@exa-corp.co.jp

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP