『みんなが悩む、クラウド時代の重要情報管理』セミナー

セミナー

終了

 ~新たな情報セキュリティ整備に向けて~


クラウド時代を向かえて、エンタープライズの潮流は、様々なアーキテクチャ、メディアやデバイスを利用する方向に動き出しました。
企業の情報システムも、これまでのオンプレミス環境から、クラウド環境でのインフラやwebサービスの共同活用、データの共有や移管など、他者との関わりがこれまで以上に強くなる傾向にあります。
このような環境で、内部から外部の環境へ出て行く個人情報や機密情報等の重要情報の管理方法がますます注目され、さらには情報漏えいの予防手法が模索されています。

本セミナーでは、企業の機密情報の管理に携わる方々を対象に、機密情報の管理から漏えい防止の必要性、情報管理の課題を見える化するワークショップ、そして情報漏えいを防止するソリューションの概要をご紹介させていただきます。
情報管理で日々お悩みのお客様にとりまして、課題解決のお手伝いをさせていただける内容になっております。
ご多用中とは存じますが、ぜひご参加を賜りますようご案内申し上げます。


開催概要
日時 2011年 3月10日(木)14:30~17:00 [受付 14:00~14:30]
場所 泉ガーデンコンファレンスセンター
〒106-6007 東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー7F  Room4
14:30~14:40 オープニング・ご挨拶
「クラウド時代の重要情報管理のポイントと課題」

クラウド時代にも充分に対応できる、重要情報管理のあり方と問題点を鋭く指摘します。
14:40~15:10 「情報資産とは何か?洗い出しと管理のしかた」
情報資産の洗い出しと機密区分の考え方まで、エクサの豊富な経験に基づいたベストプラクティスを紹介します。
15:10~15:35 「貴社の重要情報は安全ですか?」
~クラウド環境への展開と高品質管理へのアプローチ~
 -課題の見える化-
~ディスカバリーワークショップ* for 情報セキュリティ 情報漏えい対策ソリューションの紹介 ~
エクサオリジナルのワークショップにて、情報管理の課題を見える化するソリューション手法を紹介します。
15:50~16:45 「情報漏えい防止の実践! -重要情報の棚卸と漏えい対策-」
~Symantec Data Loss Prevention 製品の説明とデモ ~
新しい情報漏えい対策ソリューションである「Symantec Data Loss Prevention」を、デモンストレーションとともにご紹介いたします。
16:45~16:55 質疑応答
16:55~17:00 クロージング
定員数 (30名) 定員に達し次第締切
受講料 無料/事前登録制
主催・協力 主催:株式会社エクサ
協力:株式会社シマンテック
会場案内

泉ガーデンコンファレンスセンター
〒106-6007 東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー7F Room4

・南北線「六本木一丁目」駅改札口直結
・日比谷線「神谷町」駅より徒歩6分

個人情報のお取扱いについて

セミナーのお申込により、ご提供頂いた個人情報は、エクサがイベント/セミナー/製品/サービスに関するご案内を行うために利用させて頂きます。

エクサからのご案内を希望されない場合は、お申込画面内で「希望しない」にチェックをお願い致します。

※主催:株式会社エクサ

※協力:株式会社シマンテック

※主催、協力各社は、上記目的でのみ情報を利用いたします。

※主催、協力各社へは、お客様の会社名、部署名、役職名、名前、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスおよびアンケート情報を提供いたします。

※次回以降、主催、協力各社に個人情報をご提供頂き、かつ、「希望しない」にチェックがなかった場合には、以後ご案内を送付させて頂きます。

※以前より情報をご提供頂いている場合、今回ご提供頂いた情報を最新の情報としてデータを上書きさせて頂きます。

※「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧頂けます。

株式会社エクサ https://www.exa-corp.co.jp/privacy/

株式会社シマンテック http://www.symantec.com/ja/jp/about/profile/policies/privacy.jsp

お申込 弊社の個人情報保護に関するポリシーについて『個人情報の取り扱いについて』を ご覧いただき、ご同意される方は、"同意の上 申し込む"ボタンを押してださい。
*「ディスカバリーワークショップ(DWS)」は(株)エクサの登録商標です。

■お問合せ先
株式会社エクサ 
基盤ソリューション営業部
TEL: 044-540-2928
Email:dlp-semi1103@exa-corp.co.jp

※本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

TOP