技術情報

 
 
    • exa review 開発技術3Dグラフィックス
      3次元グラフィックスにおけるインタラクティブな炎の表現
    関連ソリューション
    執筆者:山中 政彦
    概要説明文

    3次元グラフィックスにより、多様な自然現象の写実的な再現をコンピュータ上で試みるとき、そこには常により高いリアリティが要求される。
    リアリティの向上には、画像の「写実性」、画像の更新速度や操作者入力に対する応答速度といった「速度」、視点位置やレンダリング対象の状態に対する「自由度」の3つの要素を向上させることが不可欠である。しかし、これら3つの要素は相互補完の関係にあると同時に、多くの場合トレードオフの関係にあり、1つの要素でも許容範囲を外れて低下することで全体の極端なリアリティ低下が起こるため、3つの要素を向上させるにあたっては、そのバランスの考慮も重要である。
    ここでは数ある自然現象から「炎」を採りあげ、インタラクティブな3次元グラフィックスでリアリティに与える影響の強い「写実性」、「速度」、「自由度」の3つの要素をバランス良く向上させる試みと、得られた成果をごみ焼却炉の操業訓練システムに応用した例について紹介する。

    • 開発技術3Dグラフィックス
      GPUプログラミング【画像処理から汎用演算まで】
    概要説明文

    エクサでは、プラネタリウムや科学館、博物館の大型投影施設、PCやモバイル機器向けのシステム構築の実績を通じて 高速なグラフィックス・プログラムの開発に取り組んでいます。ここでは、その要素技術の一つ、GPU プログラミングについて紹介します。

    • 開発技術3Dグラフィックス
      Distortion Correction【映像の歪みを補正する】
    概要説明文

    プラネタリウムや科学館、博物館の大型投影施設に向けたシステム構築等の実績を通じて特殊な面への投影システムの開発に取り組んでいます。 ここでは、その要素技術の一つ、映像の歪み補正について紹介します。

    • 開発技術3Dグラフィックス
      ネットワークとバーチャルリアリティ【Networked VR】
    概要説明文

    Networked VRとは、Virtual Reality (VR)技術にNetwork利用技術を組み合わせた技術です。 3次元コンピューターグラフィックス技術を利用したシステム開発の実績を通じて、バーチャルリアリティ技術の 様々な応用に取り組んでいます。

    • 開発技術3Dグラフィックス
      OpenGLプログラミングコース
    概要説明文

    OpenGL 教育コースのテキストを3次元コンピュータグラフィックス技術の 普及に貢献することを目的に 無償で公開します。

ソリューション・サービスについてのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863

受付時間: 平日9:00~17:00

※弊社休業日を除く

exa News 配信サービス

エクサの最新情報とセミナー案内

配信登録する