商品情報管理
PIMソリューション

    商品情報管理(PIM)の必要性から
    プロジェクト成功の秘訣まで


    商品情報管理(PIM)の必要性から
    プロジェクト成功の秘訣まで


「連載コラム B2Bビジネスの新常識【PIM徹底解説】」全編に加え、「PIM構築を経験したSEが語る 【PIMプロジェクトにおける勘所】」とPIMの必要性を確認できる【7つのPIM導入基準】を収録

顧客にとって価値ある商品情報の管理とマーケットへの迅速な展開を実現

PIM(商品情報管理)とは

顧客にとって価値ある商品情報の管理とマーケットへの迅速な展開

PIM(Product Information Management)は、企業内に散在する製品情報を、顧客と接する様々なチャネルに対し適切で訴求力のある商品情報(データ)として集約・形成・管理し、いち早くマーケットへ展開するための仕組みです。
これまで商品情報の管理といえば、設計情報(CADやBOMデータ)を管理するための「PDM」や製品ライフサイクルを管理する「PLM」など、設計・製造業務の効率化を目的とした仕組みが中心でした。
しかし、デジタル化が急速に進む現在では顧客接点のマルチチャネル化が進み、増え続ける商品情報や複雑化するチャネル連携に対応するために、販売業務においても商品情報管理の重要性が高まってきました。
「PIM」はこうした要求に応えるためのソリューションとして、またデジタルビジネスの展開とマーケットでの企業価値形成を支える基盤として、製造業を中心に多くのお客様が導入・展開に取り組み始めています。

PIM(商品情報管理)とは

PIM(商品情報管理)導入で解決できる課題

  • 商品情報をWeb、モバイル、カタログ等の複数チャネルに展開したい
  • 商品情報を販社や代理店に対しスピーディーに配信したい
  • 販売用の商品情報の管理・統制をしたい
  • 商品仕様だけでなく、マニュアルや画像等のコンテンツも一元管理したい
  • 数千点以上の商品点数、バリエーションが存在する商品を効率的に管理したい
  • 商品のグローバル展開を考えている

PIM(商品情報管理)導入のメリット

  • デジタルビジネス展開のリードタイム短縮
    • Webページやカタログ制作業務の効率化
    • 販路拡大(販社・代理店など)の容易化
    • チャネル追加・変更へのクイックで柔軟な対応
  • 効果的なマーケティング活用
    • マルチチャネルに対して、適切で訴求力のある商品情報をタイムリーに配信
    • 顧客ニーズに応じた商品検索の実現
    • レコメンデーション(クロスセル・アップセル)での活用
  • データガバナンス強化
    • 権限設定によるセキュリティ強化 (自社、販社、代理店など)
    • チェックルール適用によるデータ品質の維持・事故防止
    • 承認ワークフロー適用による統制強化
  • 管理・運用コストの削減
    • 商品情報を体系化し、効率的に管理
    • マニュアルや画像など商品に関連する情報や データをまとめて管理
    • 販売用の属性情報の管理 (バリエーション、組み合わせ、コンフィグ)

エクサの強み

国内で先行してPIMプロジェクトを実践
これまでの豊富な実績で得られたノウハウをベースにプロジェクトを推進

PIMの豊富な実績に基づくプロジェクト推進力・開発力

  • お客様の各事業部との要件整理を実施したPM、業務リーダーを保有
  • 多くのPIMの設計・開発を経験した技術リーダー、開発担当を保有

PIMの豊富な実績から得られた各種アセット

  • プロジェクトの肝となる要件整理のための各種ドキュメントを保有
  • メーカー様の経験に基づくデータモデルパターン
  • ワークフローテンプレートとデザインテンプレート

外部システム(検索/CMS/基幹等)の豊富な構築・連携実績

  • 検索システム(検索~表示、レコメンド等)の構築実績
  • CMSの構築・連携実績
  • ERP、SCM、PLM、その他大規模基幹システム構築・連携実績

エクサのサービスメニュー

  • 基本構想策定の支援
  • PIMソリューション選定
  • PIMソリューション導入
  • 運用・継続改善支援

エクサのご提供ソリューション

以下のPIMデータプラットフォームパッケージを基盤にした、商品情報管理ソリューションをご提供しております。

エクサの事例

このソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く