スマートプレイス

Smart Place(スマートプレイス)

スマートプレイス

インターネットの普及やスマートフォン等のモバイル端末の急増により、人々のコミュニケーションリテラシーは急激に向上しています。ソーシャルネットワークの急拡大などに起因して、今までに無い多くの情報が人々の生活を取り巻き、一人ひとりが氾濫する情報の中で"選択"を求められています。

一方、経済の鈍化や少子高齢化の時代を背景に、企業競争は激化し、機能競争や価格競争の常態化により、多くの業態が変化の時を迎えています。この変化に向けて、"消費者"が"個客"としての選択を求め、また求められるこの新たなコミュニケーションの在り方に対応し、活用していく新しい競争・協働のモデルが必要な時代ではないでしょうか?

人々が様々な情報を簡単に入手でき、その活用が当然となった現代において、人々の働き方も生活様式も変わりました。それをどう企業活動のベースに取り込み、対応し、活用するかを真剣に考える時かもしれません。「企業中心の視点」から「個客の視点」・「働き手の視点」・「社会生活者の視点」に転換する事で、人々の感情に移入して行き、人々の生活の豊かさに貢献する存在になる事で、新しい顧客価値を提供でき、競争優位(生涯を通じた囲い込み)の確立が図れると考えます。

では、どのようにすれば「個客の視点」なのか。例えばある企業が商品のマーケティング戦略を立てるとき、「どうすればこの商品を買ってもらえるか?」と考えます。これは文字通り「顧客の視点」で、結局は「企業の視点」であると言えます。「商品」を軸に置くのではなく、「個客の視点」で見ると、「商品」は目的ではなく一人ひとりに自身の価値と満足度を提供するものとなります。

エクサは、「個客の視点」・「働き手の視点」・「社会生活者の視点」で考え、人々の満足度を満たすことを追及し、人々が生活する新しい場を総称して"Smart Place(スマートプレイス)"と呼び、そこにチャレンジする企業のビジネスモデル変化を迅速に、かつ体系的にご支援します。

Smart Place(スマートプレイス)は、企業活動や人々の生活に寄り添って、その活動にある不便、不足、不満、不安等の「不」を取り除き、「便利で」、「楽しく」、「安心」、「快適」な生活(個人としての"選択")を営む「場」、「環境」、「コミュニケーション」です。

Smart Place (スマートプレイス)による新しいビジネスモデルの実現

「個客」との永続的な関係構築を支援

Smart Place(スマートプレイス)は、個客がそこで情報を得、意見を述べ、他の個客とのコミュニケーションをし、結果として、企業のファンとなるような関係を構築できる「場」を提供する事です。

購買行動モデルの変化 ~AIDMAからAISASへ~

インターネットが一般化した現在、消費者の購買行動はAIDMAからAISASへと変化したと言われています。
AISASでは、AIDMAで提唱されていた「Desire(欲求)」、「Memory(記憶)」のプロセスの代わりに、「Search(検索)」と「Share(情報共有)」が生まれました。これは、通販サイトや価格比較サイトの登場によって購買行動の前に新たに「検索する」というプロセスが加わったことを意味します。更に購買行動後には、ソーシャルメディア等を通じて他の消費者への情報共有により、意思決定を促します。

インターネット普及後の購買行動モデルは、AISAS以外にもいくつか提唱されていますが、主なポイントは「Search(検索)」と「Share(情報共有)」のプロセスとそれに起因するプロセスの追加です。

AISAS

インターネット普及前は、企業が一方的に消費者に対し商品をプロモーションする「商品売込型」のプロモーションモデルでした。しかし、消費者購買モデルの変化に伴い、企業は消費者の視点で、クロスブランド・クロスチャネル化により消費者の求める価値を提供する「価値提供型」へと変化しているように思います。この変化の本質は、消費者と企業の関係が逆転し、「消費者主導」になったということだと思います。

"進化系双方向モデル"

変化し続けるビジネス環境の中で生き残るには、「消費者主導」の中で選ばれ続け、“生涯定番顧客”を獲得することがキーとなってきます。その為に、顧客がSmart Place(スマートプレイス)の中で遊び、活動する事により、情報と満足度を得る。 Smart Place(スマートプレイス)を通じ、個客と企業、個客間の交流が進み、クロスブランド・クロスチャネル化された販売モデルの接点密度を更に深化させ、その結果が更にSmart Place(スマートプレイス)にフィードバックされることで、継続的な関係が進んでいきます。

このSmart Place(スマートプレイス)は消費者活動の狭い領域に止まりません。例えば、今晩の献立を考えている主婦が、近隣スーパーの特売品を使ったおかずレシピを検索し、他の主婦のおすすめレシピ写真や情報を通して交流したり、その情報から今日のお買い物リストが生成され、食材だけでなく、必要な調味料、その他消費材の購入や衣類の購入など、生活全般の様々な領域間の交流に拡大していきます。このような交流こそ、「進化系双方向モデル」として柔軟で発展するコミュニケーションであり、企業にとっては「個客」との永続的な関係構築の場となります。

スマートプレイス概要図

この動きは、消費者を対象とした企業活動に止まらず、「企業間の活動」にも相互に協業し、より価値を高めていく動きが従来にも増して必要とされます。

Smart Place(スマートプレイス) 5つのソリューション領域

変化する環境に対応するオムニチャネル戦略を支援

お客様と企業の接点を場(プレイス)として捉え、そこにIT技術を使うことにより、カスタマーエクスペリエンスを高めファンになっていく活動こそ、企業の競争優位を作り、継続・発展させる要素となります。そのために、価値ある情報をいかに管理し、分析し、活用することが求められてます。

スマートプレイスの5つのソリューション領域

エクサは、Smart Place(スマートプレイス)およびそれを支えるシステム基盤にて、企業と消費者をつなぐ架け橋を構築致します。

エクサは、Smart Place(スマートプレイス)の構築から、それをより効果的かつ効率的な活用を行う為に必要な整合性のある柔軟な情報システムの確立を体系的にご支援します。 ご興味のある方は「お問い合わせフォーム」よりお問合せ下さい。


※Smart Place(スマートプレイス)はエクサの登録商標です。

ソリューション・サービス一覧

グローバル対応オムニチャネルEC/PIMプラットフォーム hybris Commerce Suite

hybris Commerce Suiteを中心としたプラットフォームにより、“次世代”製品コンテンツ管理・見積・販売サイトを実現します。

Webコンテンツ管理ソリューション HP TeamSite

Webコンテンツの作成・承認・配信をTeamSiteで実現!!

統合監視ソリューション Tivoli Netcool

大規模・複雑化した企業内のネットワークインフラを一元的に監視!

その他

EC・コーポレートサイト向けサーチソリューション Solr

長年の大規模EC、コーポレートサイト向け検索基盤の構築ノウハウを元に、サーチソリューション「Solr」を提供いたします。

ユビキタスソリューション

ユビキタスネットワーク社会に向け、ユビキタス分野での実績、信頼、技術と先見性を核に、お客さまそれぞれに最も適したソリューションを提供致します。

スマートフォン・タブレットソリューション

単なるコミュニケーションツールで終わらせない! あらゆる技術を結集し、お客様の業務に最適なアプリケーションをご提供します。

関連情報

導入事例

ソリューション・サービスについてのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863

受付時間: 平日9:00~17:00

※弊社休業日を除く

exa News 配信サービス

エクサの最新情報とセミナー案内

配信登録する