サーバ統合ソリューション

論理統合・位置統合・物理統合・データ統合・アプリ統合、
お客様の状況に合わせて統合します。

サーバ統合の形態

こんな課題抱えていませんか?

  • サーバとストレージが増え続けて管理コストも電気代も鰻登り。サーバ統合をしたいけれど、どこから手を付けたらよいかわからない。
  • サーバ統合の効果はいったいどのくらいあるのだろう。
  • サーバを仮想化したけれど、運用コストは思ったほどさがらなかった。
  • 仮想化した結果、障害が発生すると、多くのシステムに影響が出てしまう。

解決するには

  • 仮想化によるサーバ統合により、サーバの物理的なコスト(ハードウェアや電気代)、ソフトウェアのライセンス費用などを節約できる可能性がありますが、 十分な計画無しに取りかかると、余計なライセンス費用がかかったり、パフォーマンスの不足により、業務に多大な影響を及ぼすこともあります。 既存のシステムに適用して効果を出すためには、事前の調査が非常に重要です。
  • サーバ統合により運用コストの削減をめざす場合、ハードウェアやソフトウェアの構成だけではなく、 統合後の運用にまで十分に配慮して統合計画を立てる必要があります。
  • 複数の仮想サーバが同一ハードウェア上で動作することにより、障害の影響範囲も広範なものになりえます。ビジネス継続性を維持するためには、 適切なバックアップや復旧手順の確立など、可用性への配慮がより一層重要になります。
  • TCOを削減するためには、物理統合、データ統合、アプリケーション統合といった、サーバ統合の各段階で派生する諸々の問題への配慮が欠かせません。

このような効果があります

  • クイック診断により、サーバ統合のコストパフォーマンスを事前に調査
  • ITIL準拠/ITSMを念頭に置いたサーバ統合後の運用設計
  • 統合化されたサーバ/ストレージに最適のバックアップ
  • 仮想化されたサーバに最適のHAクラスタの設計/構築

エクサのバリュー!

  • 診断ツールにより、サーバ統合の費用対効果を事前に可視化します。
  • 論理的、物理的なサーバ統合に加え、ITILベースの運用統合スキームをご提案いたします。
  • PCサーバだけでなく、アプリケーションに最適の統合環境をご提案いたします。
  • 仮想化されたサーバ/ストレージのデータ保護、システム復旧、可用性向上に最適のソリューションをご提案いたします。

ソリューションの概要

各種サービス

クイック診断 診断ツールによるサーバ統合効果を事前に可視化
ストレージ統合 ストレージ仮想化による物理的なデータの統合
サーバ統合 仮想化による物理的なサーバ統合
データ保護 バックアップによるシステムのデータ保護と復旧
ビジネス継続性クラスタ HAクラスタを使用したダウンタイムの最小化
運用統合コンサルティング ITILベースの運用統合スキームを提案
ワンストップ保守 TQAと障害対応の一元化窓口をご提供

対象システム

プラットフォーム(移行先) ● PCサーバ(IBM/System x) ● ブレード(IBM/BladeCenter) 
● UNIXサーバ(IBM/Power Systems、System z)
オペレーティングシステム ● Linux  ● Windows  ● AIX ● z/Linux
DBMS ● Oracle  ● DB2  ● PostgreSQL
仮想化エンジン ● VMware ESX Server  ● IBM/PowerVM z/VM
ストレージ仮想化 ● Veritas Storage Foundation  ● IBM/SVC
バックアップソフトウェア ● Veritas NetBackup ● IBM/Tivoli Storage Manager 
● ARCServe
HAクラスタ ● Veritas Cluster Server
ジョブスケジューラ ● TivoliWS  ● JP1

お薦めする業態のお客様

  • 全てのお客様

関連ソリューション

このソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く