データ圧縮ソリューション【オープン版】
オープンDCP

驚異的なスピードでデータ圧縮。独自アルゴリズムの採用で大切なデータをセキュリティ脅威から守ります。

オープンDCPとは

オープン・システムへのDCP適用に関する製品群です。
オープン・システムでのDCPファイルや一般ファイルの読み書き、DCP独自暗号化、データの表示・編集、外部システムとの相互データ交換に必要なコード変換機能など、オープン・システム運用に求められる様々な機能を提供します。

オープン向けDCP

オープンDCPの特徴(特許取得済、登録番号:第5674974号)

  • オープン系独自ファイル形式(テキスト・ファイル)に対応
  • 2バイト・コード・データの圧縮をサポート
  • DCP独自暗号化を標準装備(セキュリティ対策も強化)
  • 外部ファイル交換でも利用可能なDCPファイル変換ユーティリティ提供
    • オープンDCPファイル、ホストDCPファイル、一般ファイル間のファイル形式やコード変換が可能
    • レコード・レイアウトに沿った、項目定義(位置、属性)と条件指定パラメータにより、パックやバイナリなどのあらゆるデータの変換が可能
  • レコード単位のデータ表示・編集ができるDCPエディタ提供
    • キャラクタと16進の両方をレコード単位で表示するため、内部形式のデータ(パック数値、バイナリ数値)も表示・編集が容易
    • DCPエディタでは、DCPファイルも一般ファイルと同様に表示・編集が可能

稼動確認済みプラットフォーム

プラットフォーム OS系統 OS名
サーバ UNIX AIX
Linux Red Hat Enterprise Linux x86
Windows Windows Server 2008 , 2012
クライアント(PC) Windows Windows 7 , 10

上記、対応プラットフォームは、2017年1月 時点で稼動確認が取れている環境です。
掲載されていないプラットフォームでも稼動させる準備があります。
詳しくは、当社営業担当まで、お問合せください。

機能一覧

提供機能 サーバOS PC 備考
UNIX Linux Win Win

オープンDCP基本モジュール

OPEN、CLOSE、READ,WRITEに対応した圧縮・解凍機能を持つサブルーチン群

対応
対応
対応
メインフレーム互換

オープンDCPサブモジュール

データ圧縮・解凍機能モジュール(ファイルIOなし)

対応
対応
対応
メインフレーム互換

オープンDCP基本ユーティリティ

ファイル単位で圧縮・解凍を行うコピーユーティリティ

対応
対応
対応
対応

オープンSORTX

オープンDCPファイルをそのままSORT

対応
対応
対応
SORT機能のみ
(MARGEやLMLなし)

DCPファイル変換ユーティリティ

オープンDCPファイル、ホストDCPファイル、一般ファイル間のファイル形式やコード変換を行うユーティリティ

対応
対応
対応
対応

オープンDCPファイル、ホストDCPファイル、一般ファイルをレコード単位に表示・編集できるデータエディタ(16進表示可能)

対応

体験版オープンDCP ダウンロード

「体験版オープンDCP圧縮・解凍ユーティリティ」をダウンロードできます。
まずは、体験版で圧縮効果をお試しください。

当体験版は機能限定、期間限定のお試し版です。 [稼働環境:Windows7,10]

■■■使用上の注意■■■
当体験版は、DCP圧縮の効果をお客様ご自身でご確認いただくためのサンプルプログラムです。
当体験版は、すべてお客様ご自身の責任においてご使用ください。
ご使用において損害が発生した場合、当社では一切の責任を負い兼ねますので、ご了承ください。

このソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く