Micro Focus Enterprise Server(MFES)

Micro Focus Enterprise Server

こんなお悩みを解決

  • レガシーシステムの保守・運用コストを圧縮したい。
  • リライトでのマイグレーションはコストが高い。
  • 社内に蓄積された技術やノウハウを、継続して活用していきたい。

ご提案するソリューション

Micro Focus Enterprise Server (MFES)+ Linux (Windows) による マイグレーション

メインフレームをエミュレーションする「Micro Focus Enterprise Server」を導入することで、現行資産がそのままLinux(Windows)環境で使用でき、保守・運用コストを低減します。

エクサの強み

メインフレームをエミュレーションする 「Micro Focus Enterprise Server」 と、オープン環境の橋渡しをエクサが行います。
例えば、エクサ独自開発の「オープンインターフェース」機能によって、オープン環境のユーティリティやコマンドなどを、JCLからそのまま実行できます。

マイグレーション前後のシステム概要

MFES マイグレーション前後のシステム概要

マイグレーション前後のシステム構成比較

機能 移行元 移行先
OS Z/OS Red Hat Enterprise Linux
Windows
TPモニター IMS MFES (IMS)
CICS MFES (CICS)
メッセージ連携 MQ MQ
DB DB2 DB2
Oracle
SQL Server
IMS MFES (IMS)
WEB APLサーバ WAS WAS
ソートユーティリティ DFSORT MFES (SORT)
言語 MFS MFES (MFS)
BMS MFES (BMS)
COBOL MFES (COBOL)
PL/I MFES (PL/I)
アセンブラ C言語
※再構築
JCL MFES (JCL)
EASY MFES (COBOL)
※エクサソリューションによるツール変換
IBMユーティリティ MFESユーティリティ

エクサ独自開発の「オープンインターフェース」

Micro Focus Enterprise Server の機能に加え、オープン系コマンド(シェルスクリプトやOSコマンドなど)を自由に実行する為の機能。
JCLの使い勝手はそのままに、オープン系の機能を活用できます。
代表的なインターフェースとして、①電子帳票ファイル変換 ②メール送信連携 ③DB2ユーティリティ連携 ④FTP/HULFT連携 などがあります。

MFES 独自インターフェース

このソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く